第3回オーディオブックアワード - FeBe(フィービー)

12月のプレミアム会員特典についてのご案内

2月28日に、第3回オーディオブックアワード表彰式典が開催され、
FeBeで配信中の作品の中より選出された受賞作品を発表させていただきました。

本ページでは、約10,000票のご投票から選ばれた、2011年最も輝いた作品を審査員となった皆さまからのコメント、
さらに当日の映像とともに公開いたします。

講評

今回のオーディオブック・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、リクエスト多数、TVドラマ化、TVアニメ化もされ180万部を突破した異例の大ヒットセラー『夢をかなえるゾウ』。 完成度が高いという呼び声も高く、ドラマ仕立ての物語を楽しみながら人生を好転させることができます!関西弁を操るゾウの姿をした神様「ガネーシャ」が毎日1つ教える成功要素は、誰でもできて必ず役に立つものばかり。笑いあり涙ありのまさに「必聴」の超話題作です。

審査員のコメント

・初めて購入した作品です。本の内容はもちろんすばらしいです。ナレーションは配役があり、聞いていてとても面白いし、わかりやすい。書籍ともまた少し違う良さが十分にあると思います。
・ガネーシャ(ゾウ)の語り口がとてもユーモラスで、思わず聞きながら笑ってしまうこともありました。ぜひ通常版で聴くことをお勧めします。

受賞コメント

正直めちゃめちゃ嬉しいですね。
『夢をかなえるゾウ』は2007年の作品なんですが、ここのところ朗報ないかなぁと思っていたところになんとこのオーディオブックが・・・
オーディオブックを一生推していきたいと思います(笑)
最近飛行機に乗っていた時に『走れメロス』のオーディオブックを聴いて号泣したんですよ。
めちゃくちゃ素晴らしかったですね。

著者プロフィール

水野敬也(みずの けいや)

愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。
著書に190万部突破のベストセラー『夢をかなえるゾウ』ほか、
『四つ話(よつわ)のクローバー』『ウケる技術』『雨の日も、晴れ男』『「美女と野獣」の野獣になる方法』『大金星』がある。
また、DVD作品『温厚な上司の怒らせ方』(ビクターエンターテインメント)の企画構成・脚本 や、漫画『地球くん』の企画・原案を手がける。

講評

書籍版が122万部を超え、まだまだ広がりを見せる「もしドラ旋風」。2011年はアニメ化、映画化でも話題を総ざらいしたこちらの作品が、優秀作品賞に輝きました。オーディオブック版は、人気グループ「AKB48」の仲谷明香さんが朗読を担当、特典として、著者の岩崎夏海さんと仲谷さんの対談も収録。岩崎さんも絶賛するその朗読は、「もしドラ」の世界に新しい味わいを生み出しています。

審査員のコメント

・たかが部活ではなく、戦略的に考えれば、こんな発想にもなるのかと感動しました。今でも何度も聞いています。
・一旦始めるとまるで映画をみているようで途中でなかなか止めることが出来ず、ほぼ一気に聞いてしまいました。原作は読んでいませんが、たくさんの人が惹きつけられるエンターテイメントの要素がかなり入っていてドラッガーという難しい内容をわかりやすく知ることができたと思います。

受賞コメント

面白い話があって、亜細亜大学で何回か講演させていただいたのですが、教授の方がおっしゃるには中国や韓国の留学生が、皆この『もしドラ』を聴いているというんです。
日本語の勉強のため、さらに経営学も学べるというため、一石二鳥なんですね。
あたたかみのある人の声には訴えかけるものがあると思うので、そういったオーディオブックをプロデュースしていっていただければと思っています。

著者プロフィール

岩崎 夏海( Iwasaki Natsumi )

本名同じ。1968 年7 月生まれ。東京都日野市出身。東京芸術大学建築科卒。
大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。放送作家として数多くのテレビ番組の制作に参加。その後、アイドルグループAKB48 のプロデュースなどにも携わる。現在は、作家として株式会社吉田正樹事務所に所属。

2009 年12 月、初めての作品となる「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を著す。
【 2011 年8 月現在、255 万部、電子書籍15 万部突破 】
また、近著に監修作品として『甲子園だけが高校野球ではない』(廣済堂出版)。
【2010 年12 月現在、10 万部突破】、青春野球小説『エースの系譜』(講談社)
【2011 年3 月18 日発売】、『小説の読み方の教科書』(潮出版社)
【2011 年10 月5 日発売】がある。
この度の震災にあたって、日本赤十字社を通じ3000 万円を義援金として寄付。


©徳永徹

講評

1年未満で100万部を突破!テレビでも取り上げられ話題騒然、審査員の皆様からの支持を多く集めた『人生がときめく片づけの魔法』が、審査員特別賞に輝きました。 「一度片づけたら二度とリバウンドしない」、100万人が支持した片づけの極意は、オーディオブックでも大人気。片づけをしながら聴くとワクワクする、といった声も寄せられています。

審査員のコメント

・ナレーションの方の声が、著者のイメージにぴったり。本で読むより、オーディオブックで聞いてよかったと思いました。
・心のときめきを整理の基準に使うというのは、斬新な発想に思いました。役に立つ視点ですね。
・本で読んで、こんまりさんの魔法にかけられてオーディオブックでも繰り返し聴いています。明るい気分になれる作品です!

受賞コメント

この度は、光栄な賞をいただきありがとうございました。
オーディオブックは収納場所を取らないので、「片づけ中で今は本を増やしたくない」という方にも是非、聞いていただければ嬉しいです。
この本によって一人でも多くの方がご自分の片づけを終えられ、ときめく毎日を過ごされることを心から願っております。

著者プロフィール

近藤麻理恵(こんどう まりえ)

床が見えないごちゃごちゃ部屋もホテルのスイートルームのように劇的に変える、片づけのプロとして活躍。
幼稚園年長からESSEやオレンジページ等の主婦雑誌を愛読。小学校で就いた係は「整理整頓係」。
中学3年でベストセラー『「捨てる!」技術』(辰巳渚著)を読んで開眼、本格的に片づけ研究を始める。
大学2年のとき、片づけコンサルティング業務を開始し、「こんまり流ときめき整理収納法」を編み出す。「一度習えば二度と散らからない」ことが評判になり、口コミだけで顧客を広げる。
女性限定の「乙女の整理収納レッスン」ほか、紹介を必要とする「社長の整理収納レッスン」も根強い人気を呼んでいる。
レッスン卒業生のリバウンド率ゼロをキープ中。
著書に『人生がときめく 片づけの魔法』(サンマーク出版)がある。

講評

現在第2作目「少年計数機」第3作目「骨音」と続々リリースされ、シリーズとしてもロングセラーとなっている人気作が、文芸書部門大賞を受賞しました。
巻末には、著者の石田衣良先生のインタビューもオーディオブック特典としてついており、さらに作品を深く楽しむことができます。複数の役者を起用した躍動感溢れるストーリーは、文芸作品ならではの味わいがあります。

審査員のコメント

・私自身がFeBeとお付き合いしたデビュー作です。
・小説をオーディオブックで聴いたのは始めてでしたが、読んでいる人が上手いのか、とても引き込まれました。音声以外の音は控えめで物語の邪魔にならないのでよかったです。
ドラマ化もされていたらしいストーリーは、文句なしにおもしろいです。

講評

最も投票数を集めたビジネス書は、池上彰さんのミリオンセラー「伝える力」。
ビジネス、友人関係、恋愛―あらゆるシーンで必須の「伝える」力が身に付く本作は、オーディオブックで聴くことでまさに『伝わる』と絶賛されています。

審査員のコメント

・相手に伝える為の「話す」「書く」「聞く」の秘訣が習得できます。
・池上さんの解説は、オーディオブックで聴いても本当にわかりやすく、私にとってのバイブルになっています。

3月3日はオーディオブックの日!
             そこでFeBeでは、3月を「オーディオブック月間」として、
             特別企画を続々実施していく予定です。

             皆さまと一緒にオーディオブックを盛り上げていきたいと思いますので
             ぜひ定期的にアクセスしてみて下さいね!

↓現在も続々とキャンペーンを実施中!トップページからご確認ください↓