とあるWEBディレクター

教養 > 社会学

全5作品
2015.04.08更新

親の品格

1,296 5時間16分 坂東眞理子 北林きく子
試聴
90万部突破、『女性の品格』に続く話題の大ベストセラーが、遂にオーディオブックで登場!
少子化、核家族化、共働きでむずかしくなった現代の親子関係のあり方を、66の例をあげて具体的に解説します。

新しい時代に生きる子供を育てるために、親ができること・しなければならないこと、
また、高齢化が進む中で成人した子供が親とどうつきあうか、介護が必要となった親と子がどうつきあうか等、
なかなか他人には相談できない親子関係の悩みを解消する方法を提案する1作。

本作品で子育てについて考えを深めることで、あなた自身の子育て観を持つきっかけになることでしょう。

今、日本では急速に少子化が進み、次世代の数が減るだけでなく、
ひ弱で自己中心的な子ども、あいさつができない子、正しい日本語が使えない子が増えるなど、
質の劣化がはじまっている、と本作で語られています。

品格をもった人間を増やすためには、
まずは家庭で親が品格について教えることができなければなりません。

そのために必要な、子供が大人になるまで育てるために抑えておくべき大切なポイントを、
300万部を超える大ヒットとなった『女性の品格』の著者・坂東眞理子氏が語ります。

また、子育てをしていれば必ず起きる「こんな時はどうすれば良いの?」
「こんな事を聞かれたら何て答えれば良いの?」と悩むシュチュエーションに対し、
正しい対処の仕方も数多く紹介しています。

子供との接し方に迷ったときや、夫や妻と子育てについて語り合うとき、
将来の子供との関係について迷ったときなどに、
あなた自身がどう考え、どう行動するか決めていくためのヒントになる1作です。

自分が親としてどう振る舞うかを考えることで、人生について考えを深めることにもつながることでしょう。

少子高齢化が進み、家族をめぐる環境もどんどん変化していく現代、
親と子の関係をどのように築いていけば良いか、改めて考えてみませんか?

次代を育てる方々に、ぜひ聴いていただきたい一作です。

女性の品格

1,296 4時間43分 坂東眞理子 北村見代子
試聴
300万部を超えるミリオンセラー、流行語大賞にもなった話題の著。女性らしさとは何か?女性の社会進出が当たり前となった現代の、新たな羅針盤となり得る一本です。品格とは、収入・地位・育ちでは差がつかないと本オーディオブックの筆者は述べています。「品格ある人間とは」を多面的にとらえ、暮らし方、装い方、話題の選び方といった実践的なものと、品格ある人間としての行動規範となるもの(生き方)両方について論じています。有能なビジネスパーソンを目指すのではなく、真の品格のある人間、そして品格のある社会を目指すための指針となるでしょう。品格という言葉が市民権を得て久しい昨今、男性にもぜひ聴いていただきたいオーディオブックです。

映画監督・作家として活躍する森達也氏の人気連載がオーディオブックになって登場!

死刑制度、領土問題、テロとの戦い、憲法9条、拉致問題などの重要かつ複雑な問題を、
「1か0か」「正義か悪か」という単純な二分法で論じ、「正義」の名のもとに異物を排除する社会について丁寧に論じます。
この世界の多重性・多層性に目を向け、自分自身で社会の諸問題について考えるきっかけを得られる作品です。

本作品は、オウム真理教をめぐるドキュメンタリー映画によって国内外で高い評価を受け、
現在は執筆を中心に活躍する森達也氏が、日常生活の違和感から政治問題に至るまで、率直な考えを綴った作品です。

「殺された被害者の人権はどうなる」
「被害者遺族の身になれ」

当事者でないにもかかわらずこう声高に叫ぶ人々。彼らは、「自分たちは正義だ」と信じています。
あなたは、このような人たちに対してどのように思いますか?

被害者の人権を尊重することと、加害者の人権を無視することは、同じことでしょうか?
遺族の感情が大事なら、家族のない天涯孤独な人を殺した犯人は、罪が軽くなるのでしょうか?

メディアやネット上の情報があふれる現代社会で、
誰かの考えに賛同するだけの思考停止状態に陥っていないでしょうか。

本作品では、このような社会の諸問題について一つ一つ論じながら、「自分たちは正義だ」という思い込みが肥大し、
それと対立する「悪」を駆逐することに駆り立てられてゆく日本の社会に警鐘を鳴らします。

世界には、さまざまなステレオタイプが溢れています。
本作品は、多重で多面で多層的な世界に、一面的な見方からではなく、
可能な限りステレオタイプを排して向き合うための多くの視点を、あなたに与えてくれることでしょう。

森達也氏の言葉を通じて、日頃のニュースや世論への違和感が、よりクリアになることでしょう。
「そうだったのか」で終わらず、「もっと自分で考えてみたい」と思わせてくれる、
世界への向き合いかたを大きく変える一本です。

社会的ひきこもり―終わらない思春期

1,296 5時間37分 斎藤環 市村徹
試聴
1998年の出版から15年以上読み継がれる、約100万人とも言われる「ひきこもり」の実態に迫ったベストセラーが登場。

「ひきこもり」は精神の病なのか、それとも社会問題なのか。
長年「ひきこもり」の青少年の治療に携わり、多くの事例に触れてきた第一人者が、その実態と対応策を紹介します。
この現代的な問題について理解を深めるとともに、あなたの身近な誰かを理解するためにも役立つ作品です。

あなたのまわりに、自宅で外の世界と交わりを持たずに生活している「ひきこもり」状態の人はいませんか。
また、あなたはそのような人に対してどのような感情を抱くでしょうか。

「ひきこもり」が長期化すると、様々な病気の温床となりやすいのですが、
参考文献も少なく、議論も活発でないために、実態の理解や症状の解決が遅れているのが現状です。

精神科医としてひきこもりの青少年たちと深く関わり、多くの事例を経験してきた第一人者である著者は、
この現状に非常に危機感を抱いています。

本作品では、「ひきこもり」について詳しく知らない方のために、この症状を理解するための考え方や対処法を丁寧に紹介します。
あなたの「ひきこもり」の人々への理解は大いに深まることでしょう。

そして実際に「ひきこもり」にどう向き合えば良いのか、様々なケースに基づいた対処法も紹介。
あなたの身近な人がもし「ひきこもり」の状態にあるならば、その解決や理解のためにも大いに役立つでしょう。

非常に現代的で誰にとっても身近な問題である「ひきこもり」。
この機会にその実態を正しく見つめ、あなたの考えを深めてみませんか。

世界がもし100人の村だったら

1,296 0時間35分 池田 香代子/編、マガジンハウス/編 根岸季衣
試聴
160万部突破の大ベストセラーがついにオーディオブック化!短いが強力なメッセージの数々から、普段考えることのない、世界中の実状をのぞいてみましょう。世界がもし100人の村だったら・・・その村ではどのような状態になっているでしょうか?そしてその村にあなたがいたら、あなたの立場はどのようなものなのでしょうか?インターネットを介して世界中に広がっていったこの文章。本書では、「たべもの編」「子ども編」として、それぞれのテーマについて書かれたものも、オーディオ化しています。朗読を担当しているのは、女優の根岸季衣さん。彼女の朗読を聴いて、世界について、環境について、そして世界に住む様々な人について、ぜひあなたも考えてみてください。そして未来へむけてのメッセージを受け取ってみてください。またこのオーディオブックだけでしか聞けない、池田香代子氏からの特別メッセージも収録されています!是非お楽しみください!