キュレーターID: 80826

実際に聴いて良かったオーディオブック

全18作品
私が実際に聴いて良かったオーディオブックです。
2016.07.23更新

原発のウソ

1,296 4時間31分 小出裕章 茶川亜郎
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
一言でまとめると、原発を動かすと、原子力ムラという特定のムラの住民が儲かるので無理をして動かしているということです。
つまり、原発とは、99%の被支配層が1%の支配層を支えるという格差社会の象徴のようなものです。
仮にも民主的社会である以上、我々心ある一般庶民は原子力ムラのやりたい放題を見過ごしていていいのでしょうか。
本書のような本を読んで真実を知り、マインドコントロールを脱しなければなりません。
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160725/p1

邪馬台国はどこですか?

1,296 6時間12分 鯨統一郎 矢島雅弘、海老沢潮、田中由香、佐藤慧、望月信行
試聴
Amazon評価3.9、第3回創元推理短編賞の最終候補作となった表題作を含む
奇想天外な歴史ミステリ連作集「邪馬台国はどこですか?」がオーディオブック化!

バーテンダー・松永の小さなバーに集まった3人の常連、三谷敦彦、早乙女静香、宮田六郎。
「ブッダは悟りなんか開いてない」という爆弾発言を機に、熱い歴史検証バトルが始まる!
すぐそばで3人の議論に立ち会うような感覚で楽しめるオーディオブックで、あなたも歴史の謎に迫ってみませんか?


「従来の歴史ミステリのカテゴリを一新した」とも言われる、
歴史の謎にストレートに迫る奇想天外な作品集が、遂にオーディオブック化!

とあるバーにあつまる3人の常連たち。
その常連たちが繰り広げる歴史検証バトルは、予想の斜め45度から切り込む、斬新なものでした。

はじめは「そんなわけないでしょう」と感じてしまう荒唐無稽な説も、
登場人物である宮田の熱い解説を聴くうちに、不思議と「本当はそうなのかもしれない」と思えてきます。

・ブッタは悟りを開いていなかった?
・聖徳太子はだれなのか?
・織田信長の死の真相は?

このような大胆な説を、史実を紐解きながらストレートに展開し、
登場人物たちの議論の様子を楽しく聴き進められる本作品は、
歴史好きの方はもちろん、歴史に詳しくない人にも気軽にお楽しみいただけます。

歴史の常識を覆す、魅惑の歴史ミステリ連作集!
ぜひこの機会に、オーディオブックでお楽しみください。

探偵小説アルセーヌルパン

514 1時間1分 モーリス・ルブラン 神尾佑
試聴
伝説的怪盗紳士、魅力あふれるアルセーヌ・ルパンの活躍をどうぞ20世紀初頭に小説家モーリス・ルブランが発表した短編推理小説。伝説的なフランスの大怪盗、アルセーヌ・ルパンが主人公。変幻自在のルパンが仕組む毎度の手の込んだ演出に人々が翻弄される。富豪スパルミエント大佐の借切った列車が破壊され、綴れ錦の壁布が盗まれた!そしてそれは、アルセーヌ・ルパンの仕業と判明する。ガニマール刑事、ジュズイ氏はルパンを逮捕できるのか!? 意表をつく展開が軽快なタッチで描かれた探偵小説です。魅力あるれる怪盗紳士、アルセーヌ・ルパンの活躍をオーディオブックでお楽しみください! (C)青空文庫

谷崎潤一郎犯罪小説選「途上」「私」

540 1時間38分 谷崎潤一郎 響林せいじ(高性能合成音声:抑揚等調整済み)
試聴
谷崎潤一郎は、官能的な小説群で知られますが、犯罪小説、推理小説の面でもパイオニア的存在です。ここでは、「途上」「私」の2篇を収録しました。「途上」は、会社員の湯河が、帰路の途上で友人の紹介による私立探偵に声をかけられるところから話は始まります。前妻のことを聞かれていくうちに、話は意外な方向に発展していきます。「私」は、学生寮で盗人の嫌疑をかけられた学生が一人称で語る作品ですが、思いもよらない決着となります。

クロックサイクルの速め方 ~脳が2~32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~

1,512 4時間3分 苫米地英人 海老沢潮
試聴
脳のクロックサイクルを速めれば、読書量も思考力も大幅アップし、人生が変わる!

著書累計400万部、脳や人間心理のカラクリを鋭く指摘する苫米地英人氏の話題作。
脳の情報処理速度を高め、他人の数分の一の時間で思考、認識、行動ができるようになるための実践的な
方法を身につけて、あなたの人生をもっと豊かで充実したものにしてみませんか?

「才能や家庭環境は不平等。でも、時間はすべての人に平等」
とよく言われています。

しかし実際には、脳の情報処理速度によって「1日の持ち時間」は驚くほどの違いがあります。
「時間はすべての人に平等」というのは幻想なのです。

本作品では、とくに「速読」に関する具体的な方法を紹介しながら、
脳の情報処理速度を格段に高め、仕事や勉強のパフォーマンスを向上させる方法を解説しています。

脳機能学者・苫米地英人氏が提唱する方法を実践すれば、
1日に10冊、月に300冊の本を読むことも不可能ではありません。

重要なのは、クロックサイクル、つまり脳の情報処理速度という考え方を理解することです。

クロックサイクルを速めるための方法を正しく理解し、その読書法を実践すれば、
飛ばし読み・つまみ読みではなく、「一字一句のがさずに速く読む」ことができるようになります。

また、生活のクロックサイクルを速めることで、読書にとどまらず、
生活そのものが変化していくのを実感できるでしょう。

会社の上司の仕事ぶりや、通勤電車のなかで漫然と過ごしているサラリーマンの姿を目にしたとき、
「決断が遅いな」「無駄が多いな」といった具合に、
あなたのまわりの世界がいままでとは違って見えるようになります。

いままで普通だと思っていたことが、実は普通ではなかったと気づけるようになったとき、
あなたの人生は、既にこれまでの何倍ものスピードで前進し始めていることでしょう。

脳の情報処理速度を高速化させるトレーニングCDの内容も収録した、すぐに活用できるオーディオブックです。
あなたも、今すぐに人生を充実させることができる脳力開発を始めてみませんか?

聞くだけで自律神経が整うCDブック

1,296 1時間48分 小林弘幸/著・監修、 大矢たけはる/音楽 桜庭すず
試聴
50万部突破!小林弘幸 著「聞くだけで自律神経が整うCDブック」が、FeBeに登場!
多くの著書でも知られる自律神経の名医・小林弘幸氏が開発したCDです。

このオーディオブックでは、自律神経についての解説とCD音声を合わせてお楽しみいただけます。
聞くだけで体の不調やストレスが消えていく、医学的根拠に基づく音楽CDを聴いて、心身の健康を手に入れましょう。

 ※この音声を聞くことで眠くなることがあります。運転や仕事をしながら聞くことはお控えください。


ヒーリング音楽が心を落ち着かせる効果がある、ということをご存知の方も多いでしょう。

本作品は、ヒーリング音楽とは違い、順天堂大学医学部教授であり、
日本体育協会公認スポーツドクターでもある小林弘幸 氏の監修のもと、
医学的根拠をベースに「自律神経を整えること」を目的に作られた音楽です。

自律神経は、あなたの心と体の健康、そして仕事や趣味のパフォーマンスに深くかかわっています。

「思わず過去や未来の自分をイメージしてしまう音楽」をお聴きいただくことで、
脳内でうれしい化学反応が起こるようになっている本作品は、あなたの心身の健康を後押ししてくれることでしょう。

本作品を通して、95%の人が「だるさが消えた」「イライラが解消した」などの効果を実感しています。

心や体がつらくなったとき、仕事のために気合を入れたいときなど
あなたの生活の中の様々な場面で役立つ音楽です。

あなたも本作品を生活に取り入れて、心身ともに健康な体を手に入れましょう!

算法少女

1,296 4時間29分 遠藤寛子 井上澪
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
主人公千葉あきも、その父親千葉桃三も、その他の登場人物たちも、各々が自分に与えられた境遇の中、不満も言わずあきらめず最大限に学問を学び・楽しみ・一生懸命人生を送っています。
清く楽しく美しく。学問や人生に対する姿勢を考えさせられます。
色々な先生方の運動で、絶版になっていた本書が復刊されたという物語も楽しみたい。
 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160917/p1

ビジネスマンのための「数字力」養成講座

1,296 5時間2分 小宮一慶 羽賀聖
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
コンサル力がつく!?世の中を数字で読み解く楽しさを感じてください。
著者の小宮氏は、「数字力」とは、把握力・具体化力・目標達成力が身につくことだと言います。
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161027/p1

自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック

1,296 1時間55分 小林弘幸 河村梨恵
試聴
15万部突破!小林弘幸 著「ぐっすり眠るためのCDブック」がFeBeに登場!
自律神経の名医が開発した、人間本来の質の高い睡眠を促すためのCDです。

このオーディオブックでは、質の高い睡眠と密接にかかわる自律神経についての解説と、CD音声を合わせてお楽しみいただけます。
聞くだけですっきり目覚めて疲れが解消できる、医学的根拠に基づく音楽CDを聴いて、心身ともに健康で、快適な毎日を送りましょう。

※この音声は眠りを促します。運転中や勉強・仕事中など、眠ってはならない場面で聞くことはお控えください。

一日に必要とされる睡眠時間は、7~8時間ほどといわれています。
日本人の平均寿命を考えると、私たちは一生のうち、
およそ23年~28年をまるまる睡眠に費やしていることになるでしょう。

人生の3分の1を費やす眠りにおいて、約8割の現代人がなんらかの悩みがあるといわれています。
全ての人に共通しているのは、「ぐっすり眠れていない」ことです。

それらの悩みを解決するカギは、ずばり「自律神経」にあります。
睡眠障害を抱えている大半の人は、日々ストレスにさらされた結果、
自律神経が乱れた状態にあるのです。

本作品に収録されている、質の高い睡眠を促すための音楽をお聴きいただくと、
副交感神経が優位になり、リラックスした状態で眠ることができるようになるでしょう。

ぐっすり眠った後、すっきり目覚めて疲れが解消しているのを実感できるはずです。

体験者からは「寝つきがよくなった」「朝までよく眠れました」などの効果を実感する声が寄せられています。
また、体調が悪い時や、ストレスを受けたときにも、心身をリラックスさせるうえで役立ちます。

心身のコンディションを整え、仕事のパフォーマンスをもっと高めるために、
このオーディオブックを活用して、安定した快適な睡眠習慣を手に入れてみませんか?

模倣の殺意

1,296 7時間27分 中町信 鬼塚啓之進
試聴
発表から改題を重ね、40年後に再ブレイクして一気に30万部を超えるヒットとなった、
中町信氏の記念すべきデビュー長編の改稿決定版『模倣の殺意』がオーディオブックで登場!

七月七日午後七時に服毒死を遂げた新進作家。
密室、アリバイ、盗作……様々な要素を絡め、著者が自信を持って仕掛ける超絶のトリックを、
オーディオブックでじっくりとご堪能ください。

七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。
遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。
坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系の出版社に勤める中田秋子は、
彼の部屋で偶然行きあわせた遠賀野律子の存在が気になり、独自に調査を始める。

一方、ルポライターの津久見伸助は、同人誌仲間だった坂井の死を記事にするよう雑誌社から依頼され、
調べを進める内に、坂井がようやくの思いで発表にこぎつけた受賞後第一作が、
さる有名作家の短編の盗作である疑惑が持ち上がり、
坂井と確執のあった編集者、柳沢邦夫を追及していく。

著者が絶対の自信を持って読者に仕掛ける超絶のトリックが読者を魅了し、
デビューから40年以上を経て、著者の死後に30万部を超える大ヒット作となった人気作です。

「騙される醍醐味」を存分に味わえる一冊を、ぜひお楽しみください。

黄小娥の易入門

1,404 5時間30分 黄小娥 佐藤葵
試聴
昭和30年代、抜群の的中率で一世を風靡した大ベストセラーの新装版が登場!
コイン6枚で、自分でできる易占いの入門書です。

古代中国で生まれ、長い時間をかけて育まれてきた叡智「易経」の極意を
わかりやすく解説する本作品をとおして、
あなたの未来をあなた自身が占うための術を学びましょう。

長い人生、良いときもあれば、悪いときもあります。
つまり、人生には「波」があるのです。

本書で紹介されている「易」とは、「つぎにやってくる波」を予知するための術。

約3000年まえ、中国の人びとは、人生の可能性を64のタイプに分けた「易経」をつくり、
人生の岐路に立たされたときの道しるべとして使いました。

「そんな昔に使われていたものなら、いまは使えないのでは?」
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、どんなに文明が発達しても、人間が生き抜いていくうえで必要な
智恵や考え方というものは、そう簡単に変わるものではありません。

本作品は、難解と言われる易経をもとに、未来を占う術をまとめ、
コイン6枚で簡単に未来を占う方法を紹介した、
「この本で易経を学んだ」という愛読者を生み続けている大ベストセラーの新装版です。

少しでも自分の運を良くするための努力を怠らなければ、自然としあわせはやってきます。
幸福や喜びは、あなた自身が「思うこと」「感じること」なのですから。

本作を聴いて、仕事や恋愛、進路決定など、
あらゆる人生のターニングポイントにおける「強力な相談役」を手軽に手に入れられる
易経の活用法を、ぜひ本作品で取り入れてみてください。

パーソナル・プラットフォーム戦略

1,296 4時間18分 平野敦士カール 市村徹
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
「パーソナル・プラットフォーム」なんて新しい概念かと思ったら、ぶっちゃけて言うと昔ながらの「人脈術」ということでした。
 内容自体は面白いし勉強になります。
 ビジネスの事例を色々と知ることができて良かった。
 このような仕事ができればいいのですが、現実はなかなか難しいものです。
 win-winの関係とか言いますが、やはりプラットフォームに地位が高い人がいる方が効果ありますね。
 それを言うなら、現代の日本で最強最悪のプラットフォーマーといえば……
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170327/p1

朗読街道「悟浄出世」

648 1時間18分 中島敦 石原玲
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
 沙悟浄を主人公にするという発想も面白いし、描かれている内容も面白い。
 下手すれば二番煎じのパロディやお笑いになってしまいかねないテーマですが、本作品はなかなか深く考えさせられます。
 よく考えれば、私も沙悟浄のような頭の中で無駄に考えてばかりで行動が伴わないタイプなのだった。
 もっと若い時代に読んでおきたかった。
『わが西遊記』は、中島敦が構想した小説の連作。未完に終わったと思われる。
 完成して頂きたかった。読みたかった。
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170417/p1

朗読街道「悟浄歎異―沙門悟浄の手記―」

540 0時間47分 中島敦 佐藤歩
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
 沙悟浄を主人公にするという発想も面白いし、描かれている内容も面白い。
 下手すれば二番煎じのパロディやお笑いになってしまいかねないテーマですが、本作品はなかなか深く考えさせられます。
 よく考えれば、私も沙悟浄のような頭の中で無駄に考えてばかりで行動が伴わないタイプなのだった。
 もっと若い時代に読んでおきたかった。
『わが西遊記』は、中島敦が構想した小説の連作。未完に終わったと思われる。
 完成して頂きたかった。読みたかった。
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170417/p1

不透明な時代を見抜く「統計思考力」

1,728 4時間45分 神永正博 林和良
試聴
安易に数字は信用せず、分析すると新たな真実が見えてくる。全てのビジネスパーソンにとって今や必須のデータの正しい理解の方法が数字がダメ、数学的センスがない人でも理解できるよう、丁寧に手法を解説してくれる珠玉の一本です。私たちは日々、あるひとつの事柄にあらゆる角度から解釈を行います。解釈を行う上で、重要なことは「事実」です。冷静に事実を見つめ、その上で解決策を提示することを、常に求められます。「事実」を確認する上で、データは重要な資料になります。インターネットの影響で私たちはここ数年、莫大な情報を得ることが可能になりました。しかし、ちょっと待ってください。その情報は、本当に信用する事が出来るものですか……?著者の神永氏は、データを分析するにあたって「生データ」に読む重要性を強く推奨しています。「○○のデータにあるよう、××である」と第三者が分析したものは、解釈が間違っていたり、反証するデータを考慮していないというケースが多くあるからです。日ごろから「生データ」にあたる習慣と、データを適切に読み解く「統計思考力」を身につけられれば、「今」そして「未来」を読み解くことが可能になっていくのです。。本書では、データ分析の第一人者が、「数式を使用しない」というコンセプトの元、日常で活用できるデータの読解力「統計思考力」を高める方法を、実際のさまざまなケースを例に紹介しています。参考資料としてデータも多く収録していますので、実際に目を通しながら、あなたなりの「生データ」の読み解きに挑戦してみてください。

朗読街道「戦争論」

540 0時間37分 坂口安吾 神定春香
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
 冒頭に驚いたのですが、その後は比較的良識的で真っ当な論調になったので安心。
 坂口安吾は軍国主義と戦争で苦しみ、敗戦で解放感を味わった世代です。
 その世代が二度と軍国主義と戦争を体験したくないと思うのは当然のことでしょうね。
 しかし戦争が終わって70余年。軍国主義と戦争を体験していない世代が多数派を占める世の中になりました。
 軍国主義と戦争に関しては
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」
のようなところがあります。
 このままいけば日本は再び軍国主義と戦争の時代に引っ張っていかれるでしょう。
 坂口安吾を愛読する皆様、それでいいのですか。
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170623/p1

読むだけで「見えない世界」とつながる本

1,620 5時間33分 K 矢島雅弘
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
 著者は本当に見えない世界の存在を見たり感じたりできるようで、その体験から分かったことを本書で教えてくれています。
 私は霊体験・不思議体験の経験は全くありませんが、信じています。
「自分が見たこと・体験したことないから信じない」
という人がいますが、私は見たことないし体験したことないけど信じています。
 私の今後の人生で霊的体験をすることはあるのでしょうか。一度は体験してみたいものです。
 しかし、本当に本書を読むだけで「見えない世界」とつながることができるのでしょうか。まあ意識を変えることはできます。意識が変われば未来も変えることができるということでしょうか。
 http://sfkid.seesaa.net/article/453531685.html

明治維新という過ち―日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト

1,620 11時間26分 原田伊織 西村不二人
試聴
キュレーターID: 80826のプロフィール写真
 佐幕派を善玉・討幕派(特に長州・水戸)を悪玉に見立てて描いた明治維新。
 長州藩をテロリストだとか、水戸学は滅茶苦茶だとかボロクソにけなしていて痛快。
 長州藩はその後も日本を牛耳り続け、大東亜戦争の敗北をもたらしたという悪玉史観です。
 戊辰戦争時の長州軍の悪行も描いています。こういった暴行・略奪の伝統が続いていたとしたら、大東亜戦争中に中国大陸で日本軍が同じようなことをすることも十分あり得ると思うのですが、著者原田伊織氏はその辺どう考えておられるのでしょうか。
 思えば長州閥は今でも日本を支配しているようなもんで、戦後日本で最低最悪の総理大臣・安倍晋三などはその代表例でしょう。
 いうまでもなく安倍晋三は山口県出身であるし、著者が本書でボロクソけなしている吉田松陰を尊敬しているというし、「明治150年」とか言い出しています。
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20171031/p1