IT Legacy

こころに刻み付け行動を変えるための本

全7作品
自分の行動を変えたい人におススメ。行動が変わらないのは頭に入っていないから。毎日少しずつでも繰り返し聞くことでこころに刻み付ける。対話ものが多いのでオーディオ・ブックの方が頭に入ってきやすい。
2016.10.02更新

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

2,376 11時間11分 エックハルト・トール/著、吉田利子/翻訳 茶川亜郎
試聴
全米で580万部を突破した大ベストセラーが、ついにオーディオブックとなって登場!

「意識が変われば世界が変わる」

悲しみや苦しみ、過ちの原因を乗り越え、人類が究極の幸福へ向かうためにはどうしたらいいかを追究した本作品を聴き、
どんな時も自分を見失わない、常に満たされた、幸せで穏やかな人生を手に入れましょう。


「幸せになりたい。でも、将来のことを考えるととても不安だ」
「思い通りにならないことばかりで、私はいつも損をしている気がする」
「過去の思い出にとらわれて、つい暗いことばかり考えてしまう」

本書は、このような思いを抱え、不安と闘いながら暮らしている人にこそお聴きいただきたい、
あなたの心の重荷を取り去り、明るい方向へと向かうための力をくれる1冊です。

著者のエックハルト・トール氏は「世界で最も精神的に影響力のある人物」に輝いたこともある
スピリチュアルの指導者であり、世界中で大きな支持を集めている人気著者でもあります。
前作『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』も全米200万部を突破しており、
世界中で多くの人々の心を動かし続けています。

理不尽なこと、心の痛むことが絶えない世の中ですが、
著者によれば、それらは人類に固有の「機能不全」と呼ばれる状態によって引き起こされていること。

私たちは、意識せずに生きているうちは皆この「機能不全」に陥っています。
このような状態から抜け出し、意識の持ち方を改善できれば、より良い人生を手に入れられるのです。

人間とは不思議なもので、さまざまな場面でいつのまにかエゴにつきまとわれています。
そして、自分のエゴを本当の自分自身と同一なものだと錯覚してしまい、苦しんでいるのです。

その奥にある本当の自分、苦しむことを望んでいない本当の自分自身を
目覚めさせることができれば、自分を見失うことがなくなり、
心から望んでいる、幸せな自分の人生を歩んでいくことが可能になります。

本作品は、この本来の自分自身を目覚めさせるために何をすべきか、ということを
人間の本質について解き明かしながら、読者に分かりやすく解説してくれる貴重な1冊です。

本書で語られているのは、手っ取り早く幸せを手に入れる方法ではありません。

自分自身の心を知り、向き合うことで、
次第に意識に変容をもたらす着実で画期的な方法を記した1冊であり、
本書が世界中で読まれている秘密はこの「着実さ」にあります。

周囲の喧騒から抜け出し、いつでもどこでも自分と向き合いながら聴くことができるオーディオブックは、
本作品の教えを吸収するのに最適な方法と言えるでしょう。

全米で大ベストセラーとなったことも納得できる珠玉の作品。
あなたも本書を通して自分を苦しめる存在に別れを告げ、本当の自分自身を目覚めさせ、満たされて安定した幸せを手に入れませんか?

A NEW EARTH by Eckhart Tolle
Original English language edition publishued by Dutton, division of Penguin USA.
Copyright © 2006 by Eckhart Tolle.
Japanese-language edition copyright © 2008 by Sunmark Publishing Inc.
All rights reserved.
Japanese electronic audio book rights arranged
with Namaste Publishing, on behalf of author Eckhart Tolle
c/o Waterside Productions, Cardiff-by-the-Sea, California
through Tuttle-Mori Agency, Inc. , Tokyo

仕事は楽しいかね?

1,404 3時間58分 デイル・ドーテン/著、野津智子/訳 高瀬右光、浅科准平
試聴
20万部突破、多くの読者に長く愛され続け、他の作品とは一線を画する大ベストセラーが遂にFeBeに登場!

糸井重里氏をはじめ、多数の著名人・経営者に影響を与え、
Amazonでも「何度も読み返した」「シンプルで心に響く」など140件を超えるコメントを集める、多くの人の心を捉えてきた名著。
今の自分の状況を変え、日々新たな気持ちで進んでいくためのヒントが詰まった1冊です。

「そこそこの給料はもらっている」
「真面目に一生懸命働いている」

なのに、どこか退屈と不安を感じている。
このまま同じような毎日を続けていくのだろうか、と思うとため息が出てしまう。

本書の主人公は、まさにそのような思いを抱えた35歳の男性です。

主人公の「私」は、出張の帰り、不運にも大雪のために空港が閉鎖となり、
オヘア空港のロビーに閉じ込められてしまいます。

そこに、見知らぬ老人がやってきて、どういう訳か私に質問をし始めます。
「仕事は楽しいかね?」と突然話しかけられた私は、
過去の分岐点に立ち返り、自分の人生を振り返って、老人に思いのたけを語りました。

その話を聞き、「試してみることに失敗はない」と語りかける老人。
そして、夜の空港を舞台に、一晩限りの人生の講義が始まります。

「今日の目標は明日のマンネリ」
「成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ」
「新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ」

など、あなた自身の人生を振り返らせるシンプルな言葉や、
ハッとするようなアイデアのヒントにあふれた本書をお聴きいただくことで、
何となく似たような日々が続いていたあなたの生活は、
毎日少しずつ違う輝きを見せる、新たな発見に満ちた日々へと変わり始めます。

成功することを意識するのではなく、「試してみる」ことが大事なのです。
それこそが、新たな一歩を踏み出す大きなヒントになります。

主人公の「私」が老人と共に過ごした夜が明け、空港が再開されるとき、
一緒に講義を受けてきたあなたもきっと、昨日までとは全く新しい日々を歩み始めることでしょう。

史上最高のセミナー 完全版

1,944 9時間38分 マイク・リットマン、ジェイソン・オーマン/著、河本隆行/監訳 増田隆之、柴田創一郎、小上裕通、小野塚貴志、斎藤恵理
試聴
※こちらの商品は、以前FeBeにて販売しておりました『史上最高のセミナー』という商品に、特典音源を追加収録して再度配信させていただく商品です。通常価格は1,890円ですが、以前『史上最高のセミナー』をお買い上げいただいたことのあるお客さまは、315円で、過去ご購入・ダウンロードされた音源に加え、特典音源つきの『史上最高のセミナー 完全版』をご購入いただくことができます。2006年に出版され、多くのビジネスパーソンを成功へと導いたベストセラーが、翻訳者によるメッセージを追加収録した完全版として再びFeBeに登場!配信終了から数カ月、多くの皆さまからのリクエストにお応えして、9人の成功者の生の言葉を、成功を目指す皆さまに再びお届けします。世界でもっとも有名な自己啓発ラジオ番組の司会者マイク・リットマンと、多くの成功者を導く偉大なメンターであるジム・ローンや「億万長者メーカー」とも呼ばれるロバート・アレンら各界の成功者たち9名との対話が、この本にはギュッと凝縮されて納められています。それだけでまず、一粒で9粒おいしく、皆さまの人生を変えるような出会いが約束されています。本書に登場する人物のセミナーを受講するには、たとえ1人のメンターだけでもかなり高価な受講料を負担しなくてはなりません。それを、この本1冊で一挙に9人も受けることができるのです。ですが、セミナーという性格をもつこの本は、やはり耳で聴くことこそふさわしい。ゆるやかなテンポで、じっくりと語りかけるような声が、9つの貴重な出会いをきちんと整理してあなたに伝えてくれています。本書をじっくり味わうもよし、本書から見聞を広めるもよし。この本は、成功、豊かさ、幸せ、そして今日より素晴らしい明日を願うすべての人に、新たな発見をもたらしてくれるはずです。成功者の世界への道しるべ、進めてみませんか?多くの人を成功に導いてきた、まさに「史上最高」のセミナーを聴いて、あなたも、今日から人生を変えてみませんか。★オーディオブック特典こちらのオーディオブックの最後には、特典として、翻訳者から皆さまにお届けするメッセージの朗読が収録されております。『史上最高のセミナー』の書籍には書かれていない、FeBeでオーディオブックをお聴きいただく皆さまに向けた特別メッセージです。このオーディオブックの中で特にじっくりと聴いてほしい内容が、翻訳者の目線からわかりやすくまとめられていますので、この本に初めて触れる方にも、すでに本オーディオブックをお聴きいただいた方にも、きっとお楽しみいただけることでしょう。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

1,620 7時間16分 岸見一郎、古賀史健 小林範雄、市村徹
試聴
★プレミアム会員ならチケットで980円で購入可能!詳しくはこちらから。

80万部突破!今最も読まれているビジネス・自己啓発書のベストセラー。

レビュー数が大変多い中でAmazonレビュー4.5以上を維持する高い評価を受ける、自己啓発書の金字塔になる作品です。
分かりやすい言葉で展開される対話から、今までのあなたの考え方に衝撃を与え、人生を前向きなものへと一変させる真理に出会えます。

あなたはどうして不自由を感じてしまうのか、幸せにになることができないのか。
それはあなた自身が“幸せにならない”という決断をしていたからだったのです。

ユング、フロイトと並び、心理学の三大巨頭のひとりと評されるアドラーの教えを青年と哲人の会話で再現する対話篇で、
あなたが今まで幸せになることができなかった本当の理由を解き明かします。

自分の意見を噛み殺している。不自由だと感じながらも、本心で生きることができない。
人にどう思われるか、どう見られているかが気になってしまう。

まわりの様々な人との関係の中で、このように自分の心の思うままに振る舞うことができずに悩んでいる人は少なくないでしょう。
そんな多くの人に、一つのシンプルな回答をもたらすのが本作品です。

本作品は、青年と哲人の対話篇の形式を取り、「人は幸福になれるか」「人は変われるか」という青年の問いかけに
「もう一つの哲学」を授けようと語り始めた哲人の言葉を通して、
心理学の三大巨頭のひとりとされるアドラーの思想を知ることができるようになっています。

アドラーの思想の大前提となるのは、「全ての悩みの根源は人間関係によるものである」という考え方。
人間関係に悩み、他者からの評価や他人との違いを気にしていると、
あらゆる場面で「他者との関係で傷つかない方法」を選択するようになります。

しかし、対人関係から自由になりたいと願っても、この世界では、全ての関係から解放されることは不可能です。
この社会の中で悩みながら生きる私たちにアドラーが示した答えは、“嫌われる勇気”を持つ、ということでした。

「嫌われる勇気」を持つことで幸せに生きていける、というのはいったいどういうことなのか。
実際に「嫌われる勇気」を持って生きるためには、私たちはどのような生き方をすればよいのか。
そして、幸福になりたいと望んでいる私たちを知らぬ間に束縛しているもの、自由を奪っているものはいったい何なのか。

このような問いに、分かりやすい言葉や例を用いながら答えていく哲人と、哲人を論破しようとする青年との対話を
聴き進めていくうちに、あなたが今日から変わるための方法が具体的に見えてきます。

私たちが「変わりたい」と思っても変われないのは、
多少の不満があろうとも、結果的には「ここのままの私」でいるほうが傷つかないと思い込んでいるためです。
あなたも、本作品を読み進めるうちに、自分で「変わらない」という選択をしてきたことに思い当たることでしょう。

真に自分が望む人生のために生きたいと願うのなら、ほんの少しだけ“勇気”を持つ必要があります。
幸せに生きるために何が必要なのかを、シンプルに考え直してみるきっかけとなる本作品に触れることで、
あなたは今度こそ、自分自身の人生を生きるために歩き出すことができるでしょう。

「過去は今後のこととは関連性がない」アドラーは語ります。
過去のことはどうでもいいのです。
幸せに生きるために、これから新しい人生を始めようと本気で決心したその時から、あなたの人生はまさに変わり始めるのです。

多くの人が感銘を受けて「人生が変わった」と語る本作品を聞いて、あなた自身の人生を大きく前に動かす一歩を踏み出してみませんか?

バビロンの大富豪

2,263 6時間40分 ジョージ・S・クレイソン, 大島豊 訳 浅科准平
試聴
現代における富の支配法則はバビロンに裕福な人々がひしめいていた数千年前と変わっていない。資産家の知恵の結晶ともいえる一本。稼ぐ能力を身に付けたい人は聴いておきたい一本。聴き終えた後のあなたは、すでに資産家への第一歩を踏み出し、幸福を共有するための知恵を確実にみにつけていることだろう。現代における「富の支配法則」とは、バビロンの市街に裕福な人がひしめいていた数千年前の法則と、少しも変わるものではない。(本オーディオブックより)※本商品は「バビロンの大富豪」(グスコー出版刊 ジョージ・S・クレイソン著 ISBN:978-4-901423-12-0 256頁 1,575円(税込))をオーディオ化したものです。(C)Yutaka Ohshima 2008

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

1,620 6時間34分 岸見一郎、古賀史健 小林範雄、市村徹
試聴
ミリオンセラーとなり、アドラー心理学ブームを巻き起こした『嫌われる勇気』の続編がついにオーディオブック化!
前作に続き、哲人と青年の対話をそのまま音声で再現。作品の理解が進み、深く心に刻まれる対話篇です。

哲人との対話から3年。教育者となった青年は、「アドラーを捨てるべきか否か」と苦悩して、再び哲人の書斎を訪ねます。
アドラーの教えは机上の空論であり、現実はもっと複雑なのだと言い放つ青年に対し、
哲人は穏やかに、アドラーの思想の根幹にある、ほんとうの「自立」やほんとうの「愛」について語ります。

前作『嫌われる勇気』で大きな衝撃を受けた方、そしてアドラー心理学について学び始めた方には、
「では、どう生きるべきか?」という具体的な生き方の指針を授ける実践編です。

人の幸福について、人生の目的について、そしてあなたの悩みと喜びの源泉について深く理解し、
あなたの人生にとって重要な一歩を歩みだすためのコンパスとなる一冊を、ぜひオーディオブックでお楽しみください。


前作『嫌われる勇気』は、100万部を突破し、非常に大きなアドラー心理学ブームを巻き起こしました。

人生はあなた自身が決めるものであり、
あなたが幸せになれないのは、あなたが「幸せにならない」という決断をしたからだと語った哲人の言葉は、
多くの人に衝撃を与え、自分自身の人生を生きていくための勇気を授けてくれました。

しかし、アドラーの思想は、非常に深く哲学的であるために、誤解されることも多い思想です。
3年前に哲人のもとを訪れ、自ら自分の人生を決めて歩み始めた青年もまた、
厳しい現実に立ち向かううちに、アドラーの思想に疑念を持つようになります。

本作品では、アドラーの教えに大きな疑いと怒りを抱き、息急き切って哲人の元を訪ねた青年と、
3年前と変わらず穏やかに彼を迎え、アドラーの思想について改めて語り始めた哲人との、一夜限りの対話篇です。

本作品のテーマは、幸福論です。
幸せになるために生きているのに、なぜ、幸せになれない人、苦悩を抱え不自由に生きている人が多いのかを解き明かし、
人生を幸福に生きていくために誰もが直面する「人生最大の選択」について語ります。

人の幸福とは何か、私たちは日々どのように生きることで幸せに近づいていくことができるのか。
本作品は、これからのあなたの人生を共に歩む行動指針、コンパスとして、あなたに寄り添い続ける一冊となるでしょう。

前作『嫌われる勇気』でアドラーの思想に触れ、どのように自分自身の人生に生かしてよいかわからないと思っていた方は、
今度こそアドラーの思想の神髄を深く理解し、どのような選択をすべきなのかをつかんでいただけることでしょう。

また、この作品で初めてアドラーの思想に触れる方は、
ぜひ前作『嫌われる勇気』とあわせて、アドラーの思想を知り、人生の価値観が変わる体験をしてみてください。

オーディオブック版では前作に続き、青年と哲人の対話をそのまま二人の声優が再現しており、より理解が深まります。
青年と同じように、「アドラー心理学は本当に私たちの人生に役に立つのか?」という疑いを持ちながらお聞きいただくことで、
哲人の言葉の深い意味をじっくりとかみしめながら聞き進めていくことができることでしょう。

あなたの人生観を変え、生き方を変える劇薬の哲学問答を、ぜひお楽しみください。

前作『嫌われる勇気』のオーディオブックはこちら。

仕事は楽しいかね?2

1,404 4時間38分 デイル・ドーテン/著、野津智子/訳 高瀬右光、浅科准平
試聴
20万部突破、糸井重里氏が絶賛した心を揺さぶるベストセラーの続編が登場!
本作品は勝間和代氏をはじめ、多くの著名人が推薦しております。
前作と同じくAmazonでも高評価の人気作が、心にしみるオーディオブックになりました。

前作で人生が大きく変わり中間管理職となった「私」が、マックス老人から新たに受ける教えとは?
部下や上司とのかかわり方、組織のまとめ方、上司としての在り方に悩む全てのビジネスパーソンに贈る、
自然と部下のやる気を引き出し、優秀な部下に囲まれて充実した日々を送るためのヒントが詰まった1冊です。


雪に閉ざされた空港で、マックス老人に出会ったことをきっかけに人生が大きく変わった「私」は、
自分が望む以上に出世して多くの部下を持つことになり、
中間管理職としての新たな悩みを抱えていました。

再びマックスにアドバイスを求める私に、
マックスは例の口調で「“ほんもの”の上司に出会ったことはあるかね?」と語りかけます。

管理職は部下を管理し、相談に乗り、報酬や待遇で部下のやる気を起こさせる。
そんな考え方を持っていた私に、マックスはポルシェ社の元CEO、ピーター・シュッツをはじめとした
成功した上司たちのエピソードを交えながら、「ほんものの」上司のあり方を語ります。

「どうしたら部下にやる気を出してもらえるのか」
「成果を求められているが、今のチームで大丈夫なのか」
「会社に行くのがたまに嫌になる。もっと家族との時間を持ちたい」

中間管理職として仕事に取り組む中で、ふとこんな思いが湧いてくるという方は、
同じような悩みを抱えている主人公の「私」とともに、
マックス老人が再び語って聞かせる様々な言葉に耳を傾けてみてください。

部下を自然とやる気にさせ、その力を引き出し、仕事を楽しくさせる上司。
そんな上司のもとには、本当に有能な人々が自然と集まり、大きな成果へとつながる相乗効果を生み出します。

共に働く部下に対して、あるいは自分自身に対して、
「もっと上手くできないのか」というもどかしさを覚えているなら、
本書で少し肩の力を抜いて、理想の上司像を思い描いてみてください。

「管理職の仕事は、管理することじゃない」「有能な部下は探されることの方が多い」など、
部下を持つ人々の心に響く多くの示唆を含んだマックスの言葉は、
いつか優秀な上司となり、「最強の逸材」である部下たちとともに働く自分自身を思い描かせてくれます。

本書を聴き終わった時には、思い描いた上司像に近づこうという強い気持ちが湧いてくることでしょう。
忙しい毎日の中で、本書をきっかけに、自分のなりたい姿をもう一度思い起こしてみませんか?