FeBe

藤原和博の「これだけは読んでほしい」と思う本(『本を読む人だけが手にするもの』より)

全7作品
TBS「王様のブランチ」や新聞各紙でも紹介され、5万部を突破した『本を読む人だけが手にするもの』(藤原和博著)。この作品の巻末にて紹介されている「藤原和博の「これだけは読んでほしい」と思う本・50冊」のうち、音声でお楽しみいただける作品をご紹介します。本を読むと何がいいのか、どのように読書を習慣化するのか、といった疑問にも応えてくれる『本を読む人だけが手にするもの』本編も音声でお楽しみいただけます!
2016.11.10更新

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか

1,728 8時間16分 ピーター・ティール/著、ブレイク・マスターズ/著、瀧本哲史/序文、関美和/翻訳 鬼塚啓之進
試聴
★オーディオブック限定特典
 ビジネス書大賞2015 記念トークセッション「ビジネス書から見る世界のビジネストレンド」収録!

ビジネス書大賞2015受賞作!Amazon評価4.2の高評価!
シリコンバレーで今最も注目されている起業家、ピーター・ティール氏の
『ゼロ・トゥ・ワン』が、オーディオブックとなって登場!

PayPalを共同創業して会長兼CEOに就任し、Facebook初の外部投資家になる等、
経験豊富で今最も注目されている起業家・投資家ピーター・ティール氏の、
「新しい何かを創造する企業をどう立ち上げるか」を大公開!

本作品はこれまでにないビジネスを成功させるために自ら問うべきこと、
答えるべきことを提示しています。
マニュアルでもなければ、知識の羅列でもない本作品は、
従来の考え方を疑って突き詰めて考える良い訓練となり、
ビジネスをゼロから考え直すきっかけを与えてくれる作品です。

経営者などビジネスの成否を常に考え続けているリーダーの方はもちろん、
ビジネスについて、この世の中について真剣に考えたい全ての人に刺激を与える一冊です。

ビジネスに同じ瞬間は二度とない、と本作品では語られています。
次のビル・ゲイツがオペレーティング・システムを開発することはないし、
次のマーク・ザッカーバーグがソーシャル・ネットワークを築くことはありません。
皆、ゼロから生み出しているのです。

もちろん新しい何かを作るより、在るものをコピーする方が簡単ですが、
おなじみのやり方を繰り返せば、見慣れたものが増えるだけです。
新しい何かを創造する行為は生まれる瞬間と同じく一度きりしかないものであり、
その結果、まったく新しい、誰も見たことのないものが生まれるのです。

新しいものを生み出すという難事業に投資しなければ、企業に未来はありません。
また、あなたが取り組んでいる仕事についても、とことん突き詰めて考え、
真実を見通して考え続けることで初めて変革が生まれることを、
本作品を通して感じていただけることでしょう

ピーター・ティール氏がスタンフォードで語った
「新しい何かを創造する企業を立ち上げる方法」から、
これからのビジネスに必要な思考を得て、あなたの成功につなげてみませんか?

【特典音源】
ビジネス書大賞2015 記念トークセッション「ビジネス書から見る世界のビジネストレンド」(アカデミーヒルズ六本木ライブラリーにて開催)を巻末に収録!

ビジネス書大賞2015内で行われた、記念トークセッション「ビジネス書から見る世界のビジネストレンド」を巻末に特別収録!
約一時間に渡って繰り広げられた、日本語版の翻訳者である関美和さん、序文を寄せた瀧本哲史さん、編集者の松島倫明さんのここでしか聴けないトークセッションを是非お聴きください。
【登壇者】関美和、瀧本哲史、松島倫明(50音順、敬称略)/モデレーター 上田渉 

※イベント音声のため、一部雑音等入ることがございますがご了承ください。

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

2,052 9時間28分 クリス・アンダーソン (著)、関美和 (翻訳) 市村徹
試聴
世界的ベストセラーであり、日本でも20万部を突破した『フリー』の著者が
更なる衝撃的な未来を描く話題作が登場!

デジタル革命は、コンピュータの中だけの世界ではなかった!
ITとリアルが連携し、これまで以上のスピードで発展する、21世紀の製造業の姿とは?


米ワイアード編集長であり、ベストセラー『ロングテール』『フリー』を送りだした
クリス・アンダーソンの最新作が、オーディオブックに登場しました。

日本でも20万部を突破したベストセラー『フリー』では、デジタル革命が引き起こした、
「魅力的なコンテンツが、なぜWeb上で無料で公開されているのか?」という謎に迫り、
その秘密を解き明かしましたが、
本作品では製造業の未来に焦点を当て、誰も見たことのない未来の製造業のあり方を語ります。

今日の起業家のスタイルは、一昔前とは全く異なるものとなっています。
オープンソースのソフトウェアで誰もが簡単にデザインを行い、
今話題の3Dプリンタで試作に励み、様々なリスクを負うことなくどんどんものづくりが進んでいきます。

ITとリアルが連携して進んでいくこれからの産業革命では、
全てがデスクトップで展開でき、これまでにない速さで革新が進んでいくのです。

アイディアさえあれば、それを魅力的に感じる人々が投資してくれる。
消費者は売られているものを買うだけではなく、作る過程に関わることができる。
製品は世の中に出たものが完成品ではなく、それを見た誰かがどんどん進化させていく。
デジタル革命は、これまで考えもしなかった新たな可能性を、製造業にももたらします。

近い将来起こるかもしれない、そして今まさに世界規模で広がり始めている次の「産業革命」。
低迷する日本の製造業の打開策もまた、ここにヒントがあるのかもしれません。

ウェブ・イノベーションとリアルが融合する未来を描き、様々な将来像を熱く語る本書は、
知的好奇心を強く刺激し、現代社会への見方をも変えてしまうかもしれません。

これからの時代の先にあるものを鮮やかに見せてくれる本作品を、あなたもいち早く聴いておきませんか?

昭和史 戦前編1 日露戦争に勝った意味(上)

823 0時間28分 半藤一利(作家・昭和史研究家)
試聴
有名作家が激動の昭和初期〜中期を魅力的な語り口で振り返ります。楽しみながら知識欲も満たすことができる一作。昭和の日本は、なぜ「戦争」にひた走っていったのか…。「日本のいちばん長い日」や「ノモンハンの夏」の著者・半藤一利のベストセラー「昭和史」の語り下ろし講義を完全ノーカットで配信開始!江戸っ子ならではの調子で、激動の「昭和」という時代の本質に迫り、語ります。

海賊とよばれた男 上

1,728 14時間46分 百田尚樹 中村雅俊、國村隼、江原正士、川島得愛、佐久間レイ、福沢良一、大林隆介、樫井笙人、金光宣明、浅科准平、利根健太朗、佐々木啓夫、酒巻光宏、久嶋志帆、高槻陽一、三宅貴大、祐仙勇、こばたけまさふみ、玄田哲章、上柳昌彦
試聴
★チケットがご利用いただけるようになりました★

2013年本屋大賞を受賞し、上下巻合計で183万部の大ベストセラーとなった
百田尚樹の本格ノンフィクション小説が、豪華キャスト陣によって待望のオーディオドラマ化!

1945年、敗戦により全ての資産を失い借金を背負いながらも、ひとりの社員も馘首することなく、再び立ち上がることを宣言した異端の経営者・国岡鐡造。
戦後復興の時代をたくましく生き抜いた男たちの物語を、中村雅俊、國村隼、江原正士、玄田哲章、川島得愛らの豪華キャストが彩って贈る
誰しもの心を打つ最高級のエンターテインメント・オーディオドラマを、ぜひじっくりとお楽しみください。

※1月1日・2日の二夜にわたり、ニッポン放送の特別番組にて、この作品のダイジェスト版が放送されました。
 この作品は、原作の内容全部を音声化したオーディオドラマの前半(上巻)となります。

「愚痴をやめよ。ただちに建設にかかれ」
敗戦の夏、異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐡造は、なにもかもを失い、残ったのは借金のみだった。
そのうえ石油会社大手から排斥され、売る油もない。

しかし「国岡商店」は社員をひとりたりとも馘首せず、再び立ち上がることを宣言する。
旧海軍のタンクをさらって残油を集め、石油配給公団やGHQの統制と戦いながら、鐡造は国岡商店を再興させていく。

敗戦直後のこの時代、石油は人を狂わせ、戦争の火種となった巨大なエネルギーであり、
多くの利害関係のもとに売り買いされ、世界情勢を揺るがしてゆく石油の力に、人々は翻弄されるばかりでした。

しかし、この石油を武器に世界と闘い、現在までも続く一大事業を成し遂げた男が実在しました。
本作品は、出光興産の創業者・出光佐三をモデルに、『永遠の0』でも知られるベストセラー作家・百田尚樹が歴史に忠実につづった、
至高の本格エンターテイメント経済小説です。

上下巻729ページにも及ぶ超大作を、中村雅俊、國村隼をはじめとする豪華キャストの名演によりさらに深く、重厚な味わいに仕上げています。

混迷を極める戦後社会で様々な圧力にさらされながら奮闘する人々の姿があなたの心を響かせて強く勇気づけ、
前進する活力を与える力を持つ、これまでにない長編オーディオドラマとなりました。

2013年の本屋大賞も受賞し日本中の読者に愛されたこの作品を、ぜひご自身の耳でじっくりとご堪能ください。
本作品が伝える強烈なメッセージがいつまでも心に深い感動と勇気を与え、あなたの日常を生きる糧となることでしょう。

一年の計を立てるこの時期に、ぜひお楽しみください。



国岡鐡造:中村雅俊
日田重太郎:國村隼
東雲忠司:川島得愛
国岡正明:江原正士
国岡ユキ:佐久間レイ
武知甲太郎:福沢良一
甲賀治作:大林隆介
柏井耕一:浅科准平
宇佐美幸吉:佐々木啓夫
小松保男:利根健太朗
日田八重:久嶋志帆
藤本壮平:樫井笙人
重森俊雄:酒巻光宏
武田新平:金光宣明
人見孝:高槻陽一
国岡昭一:こばたけまさふみ
白石庸次郎:祐仙勇
玉置敬三:三宅貴大

新田辰男:玄田哲章
ナレーション:上柳昌彦


作曲:HIRO.K


サウンドプロダクション吟

© 百田尚樹/講談社

海賊とよばれた男 下

1,728 14時間33分 百田尚樹 中村雅俊、國村隼、江原正士、川島得愛、佐久間レイ、福沢良一、大林隆介、樫井笙人、金光宣明、浅科准平、利根健太朗、佐々木啓夫、酒巻光宏、久嶋志帆、高槻陽一、三宅貴大、祐仙勇、こばたけまさふみ、玄田哲章、上柳昌彦
試聴
★チケットがご利用いただけるようになりました★

2013年本屋大賞を受賞し、上下巻合計で183万部の大ベストセラーとなった
百田尚樹の本格ノンフィクション小説が、豪華キャスト陣によって待望のオーディオドラマ化!

1945年、敗戦により全ての資産を失い借金を背負いながらも、ひとりの社員も馘首することなく、再び立ち上がることを宣言した異端の経営者・国岡鐡造。
戦後復興の時代をたくましく生き抜いた男たちの物語を、中村雅俊、國村隼、江原正士、玄田哲章、川島得愛らの豪華キャストが彩って贈る
誰しもの心を打つ最高級のエンターテインメント・オーディオドラマのクライマックスとなる後半部分を、ぜひじっくりとお楽しみください。

※1月1日・2日の二夜にわたり、ニッポン放送の特別番組にて、この作品のダイジェスト版が放送されました。
 この作品は、原作の内容全部を音声化したオーディオドラマの後半(下巻)となります。

※このオーディオブック下巻には、FeBeだけの特典として、オーディオドラマ版『海賊とよばれた男』メインテーマ曲もあわせて収録しております。

「愚痴をやめよ。ただちに建設にかかれ」
敗戦の夏、異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐡造は、なにもかもを失い、残ったのは借金のみだった。
そのうえ石油会社大手から排斥され、売る油もない。

しかし「国岡商店」は社員をひとりたりとも馘首せず、再び立ち上がることを宣言する。
旧海軍のタンクをさらって残油を集め、石油配給公団やGHQの統制と戦いながら、鐡造は国岡商店を再興させていく。

敗戦直後のこの時代、石油は人を狂わせ、戦争の火種となった巨大なエネルギーであり、
多くの利害関係のもとに売り買いされ、世界情勢を揺るがしてゆく石油の力に、人々は翻弄されるばかりでした。

しかし、この石油を武器に世界と闘い、現在までも続く一大事業を成し遂げた男が実在しました。
本作品は、出光興産の創業者・出光佐三をモデルに、『永遠の0』でも知られるベストセラー作家・百田尚樹が歴史に忠実につづった、
至高の本格エンターテイメント経済小説です。

上下巻729ページにも及ぶ超大作を、中村雅俊、國村隼をはじめとする豪華キャストの名演によりさらに深く、重厚な味わいに仕上げています。

混迷を極める戦後社会で様々な圧力にさらされながら奮闘する人々の姿があなたの心を響かせて強く勇気づけ、
前進する活力を与える力を持つ、これまでにない長編オーディオドラマとなりました。

2013年の本屋大賞も受賞し日本中の読者に愛されたこの作品を、ぜひご自身の耳でじっくりとご堪能ください。
本作品が伝える強烈なメッセージがいつまでも心に深い感動と勇気を与え、あなたの日常を生きる糧となることでしょう。

一年の計を立てるこの時期に、ぜひお楽しみください。


国岡鐡造:中村雅俊
日田重太郎:國村隼
東雲忠司:川島得愛
国岡正明:江原正士
国岡ユキ:佐久間レイ
武知甲太郎:福沢良一
甲賀治作:大林隆介
柏井耕一:浅科准平
宇佐美幸吉:佐々木啓夫
小松保男:利根健太朗
日田八重:久嶋志帆
藤本壮平:樫井笙人
重森俊雄:酒巻光宏
武田新平:金光宣明
人見孝:高槻陽一
国岡昭一:こばたけまさふみ
白石庸次郎:祐仙勇
玉置敬三:三宅貴大

新田辰男:玄田哲章
ナレーション:上柳昌彦


作曲:HIRO.K


サウンドプロダクション吟

© 百田尚樹/講談社

「学力」の経済学

1,728 4時間21分 中室 牧子 北林きく子
試聴
Amazon評価4.2、教育学カテゴリー1位の高評価!
中室牧子 著『「学力」の経済学』がオーディオブックとなって登場!

個人的な経験や主観で語られがちな教育について、
教育経済学の第一人者が科学的根拠をもとに語った、各界絶賛のベストセラーです。

あなたのご家庭で、そしてあなた自身の勉強やスキルアップ、部下の育成にも活用できる
科学的根拠に基づく教育の方法を、あなたも身につけてみませんか?

皆さんは子育てにおいて、以下のような言葉を耳にしたことがありませんか?

・ご褒美で釣っては「いけない」
・ほめ育てはしたほうが「よい」
・ゲームをすると「暴力的になる」

果たして、それはどこまで本当なのでしょうか?

本作品では、「教育経済学」のスペシャリストである中室氏が、様々なデータをもとに、
教育における通説を分かりやすく検証し、解説しています。

・「テストでよい点を取ればご褒美」と「本を読んだらご褒美」-どちらが効果的?
・テレビやゲームをやめさせても学習時間はほとんど増えない

など、目からウロコのデータ分析から、“少人数学級”の効果まで、
子育てに悩んでいる方はもちろん、教育関係者の方、
そして後輩や部下のトレーニングに携わっている方にお聴きいただきたい一作です。

多くの人が通説として語っている教育論を鵜呑みにせず、
あなた自身がデータをもとに、適切な判断をすることができるようになることでしょう。

データは、事実を元に作られています。
そのデータをもとに、子育ての方法、教育の方法、
そして後輩や部下のトレーニングの方法を、見直してみませんか?

手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~

1,620 4時間57分 喜多川泰 市村徹
試聴
ベストセラー「君と会えたから・・・」の著者がおくる、心温まる感動の物語!

就活中の人、転職を考えている人、そして、今まさに働いている人・・・
「働く」に携わるすべての人に読んでいただきたい一冊です。


主人公・諒太は就職活動に少し出遅れて、不安な気持ちを抱えた大学4年生。
お気に入りの書斎カフェで偶然目にしたのは、不思議な『手紙屋』のチラシでした。


『はじめまして、手紙屋です。

 手紙や一筋十年。きっとあなたの人生のお役にて立てるはずです。

 私に手紙を出して下さい。』


そのチラシには、10通のやり取りで、人生で実現したいことを手助けしてくれると記されています。

迷いながらも手紙を書き始める諒太に届いた手紙に綴られていたのは、
働くことの本当の意味を見つめ直す機会を与え、
自分にとって幸福な人生を歩めるよう、背中を押してくれる言葉たち。

10通の手紙のやりとりを通して、諒太が踏み出す新しい人生とは?
また、『手紙屋』の驚くべき正体とは・・・?

「希望と活力が湧いてくる」「心に響く」「何度でも読み返そうと思う」
と、Amazonレビューでも、幅広い年代から高評価を受けている本書は、
就活中の学生だけでなく、転職を考えている人をはじめ、「働く」に携わる全ての人に大切な気づきを与えてくれます。

日々の多忙を極める中で、空いてしまった心の隙間を本作品で、埋めてみてください。