作詞家・いしわたり淳治の小説(ショートショート)&エッセイ集『うれしい悲鳴をあげてくれ』を全編オーディオブック化!オーディオブック版では、チャットモンチー・橋本絵莉子による短編「顔色」の朗読音声も収録。夢のコラボレーションをお楽しみください!

チャットモンチー・橋本絵莉子さん朗読PV
橋本絵莉子 (チャットモンチー) by the courtesy of Ki/oon Music

うれしい悲鳴をあげてくれ
  • 出版社:筑摩書房
  • 価格:1,296円

Introduction-作品紹介-

“ことば”の可能性を切り開き続け、今もっとも注目される作詞家として活躍のジャンルを広げるいしわたり淳治の小説(ショートショート)&エッセイ集。
どの収録作をとってもドラマが存在し、読み終わった後にニヤッとしたり、ぞっとしたり、キュンとしたり、すっと納得できたり、5分に1度、腑に落ちる爽快感がたまらない1冊。オーディオブック版では、冒頭の短編小説「顔色」を、著者がプロデュースにも携わったチャットモンチーの橋本絵莉子さんが朗読した音声も収録しています。

Profile-プロフィール-

いしわたり淳治

著者:いしわたり淳治さんの写真画像 1977年生まれ。青森県出身。作詞家・音楽プロデューサー。

1997年にSUPERCARのメンバーとしてデビュー。シンプルなバンドサウンドからダンス、エレクトロまでアルバムをリリースする毎にそのスタイルを柔軟に変化させ、オリジナルアルバム7枚、シングル15枚を発表。

2005年のバンド解散後は作詞家として、Superfly「愛をこめて花束を」他、SMAP、関ジャニ∞、布袋寅泰、今井美樹、JUJU、Little Glee Monster、SHINee、少女時代、私立恵比寿中学など、音楽プロデューサーとしてはチャットモンチー、9mm Parabellum Bullet、flumpool、ねごと、NICO Touches the Walls、GLIM SPANKYなど、ジャンルを問わず現在までに600曲以上の楽曲を手掛ける。音楽活動のかたわら、雑誌等への執筆も行っている。ソニー・ミュージックエンタテインメント REDプロジェクトルーム所属。

Reader-朗読者-

  • 橋本絵莉子(チャットモンチー)
  • 和村康市
  • 八木田幸恵

Comment-「顔色」を朗読したチャットモンチー・橋本絵莉子さんからのコメント-

私なりに少しお芝居してみました。とても楽しかったです。文章を声に出して読んでみて、本の新たな楽しみ方に気付きました。

橋本絵莉子(チャットモンチー)