星の王子さま サン=テグジュペリ作 内藤 濯訳

耳で楽しむ、『星の王子さま』

飛行機がパンクして、サハラ砂漠にひとりぼっちだったぼく。
「ね・・・・・・ヒツジの絵をかいて!」
小さな声が聞こえて目を開けると、とてもようすのかわったぼっちゃんが
ぼくを見つめていた。
それが、ぼくと王子さまの出会いでした。
――柔らかい朗読と、本編オリジナル曲で表現された
永遠の名作をお楽しみください。

『星の王子さま』商品ページへ
  • 著者名:

    サン=テグジュペリ/作、内藤濯/訳
  • 時間 :

    3時間13分
  • 出版社 :

    岩波書店
  • 出版日 :

    2000-06-16
  • 製作元 :

    オトバンク
  • 価格 :

    1,296円
サンプルを聴く

あらすじ

サハラ砂漠に不時着した飛行士「ぼく」と、ほんとうのことしか知りたがらない星の王子さまとのふれあいを描いた、永遠の名作。
ぼくと王子さまは互いに語り合い友情を育んでいく中で、本当に大切なことは何なのかに気づいていく。
純粋なこどもらしさや愛について、静かに語りかけてくれる子供から大人まで広く愛され続けてきた作品。

オーディオブックの楽しみ方

「オーディオブック」は、プロのナレーターが本を読み上げる、いわば「音声で楽しむ電子書籍」です。
PCや音楽プレーヤー、スマートフォンなどでお楽しみいただけます。

  • 移動時間が読書時間にかわります

    通勤・通学時間もオーディオブックなら読書時間に早変わりします。

  • 家事をしながら読書時間を楽しむことができます

    耳しか使わないので、仕事をしながらでも読書を楽しむことができます。

  • 目を使わないリラックスした読書体験

    睡眠前など、「目」をいたわりながら読書を楽しむことができます。

メニュー

翻訳者 内藤 濯(ないとう あろう)について

 内藤 濯(1883-1977)。フランス文学者、翻訳家。

 1952年6月、児童文学者の石井桃子から濯のもとに1冊の本が持ち込まれた。サン=テグジュペリの『Le Petit Prince(小さな王子)』である。翻訳された本は『星の王子さま』というタイトルで、岩波少年文庫の1冊として出版されることとなった。
 翻訳は、原文を1節ずつ濯が読み上げ、それを日本語にしたものを編集者が書き取り、読み上げるという口述筆記で行われた。(内藤初穂『星の王子の影とかたちと』より)「人の声にのった言葉、声のリズムにのった言葉、言葉の音楽性を大事にしていた」といわれる濯。『星の王子さま』が日本の幅広い読者の心をつかんだ背景には、こうした濯の翻訳作法があったのだ。

作者サン=テグジュペリについて

 サン=テグジュペリ(1900-1944)。フランスの作家、操縦士。若い頃から空を飛ぶことに情熱をもちつづけ、兵役で空軍に入隊。のちに民間のパイロットとして活躍する。

 飛行士の体験にもとづいて、『夜間飛行』や『人間の大地』等を著し、作家としても成功をおさめた。
 戦争を避けてアメリカに亡命し、1943年、さし絵も自分で描いた『星の王子さま』を出版する。
 同年、フランス軍に復帰、翌44年コルシカ島沖合いで行方不明となる。

朗読

佐久間レイさん写真

佐久間レイ

もしかしたら 自分にも起きるかもしれない…と思うとワクワクします。
今夜あたり あなたの街の上に小さな星が輝いて、見た事の無い子供が話しかけてきたら、それはあの王子さまかもしれません。
どうぞ 心で聴いてお楽しみください。

音楽監修、作曲、演奏

佐田詠夢さん写真

佐田詠夢(ELLE)

子どもの頃から星の王子さまは憧れの作品でした。
原作の真心をどうしたら音で伝えられるか悩みましたが、私に出来る精一杯、気持ちを音にしました。
幸せな時間をありがとうございました。

岩波少年文庫ラインナップ

『思い出のマーニー』商品ページへ
  • 著者名:

    ジョーン・G・ロビンソン/著 松野正子/訳
  • 時間 :

    13時間15分
  • 出版社 :

    岩波書店
  • 出版日 :

    2003-07-16
  • 製作元 :

    オトバンク
  • 価格 :

    1,382円

 養い親のもとを離れ、海辺の村の老夫婦にあずけられた少女アンナ。アンナは心をかたく閉ざし、誰とも仲良くなろうとはしませんでした。
 海辺の古びた屋敷の窓にアンナ同じ年頃の少女の姿を目にします。そして、ある日の晩、屋敷で暮らしているという少女マーニーと出会い二人は親友になります。
 しかし、村人は誰もマーニーのことを知らないのでした―。

『ホビット』商品ページへ
  • 著者名:

    J.R.R.トールキン/著、瀬田貞二/訳
  • 時間 :

    18時間16分
  • 出版社 :

    岩波書店
  • 出版日 :

    2000-08-18
  • 製作元 :

    オトバンク
  • 価格 :

    1,512円

 魔法の指輪を手に入れたビルボとその一行は、やみの森をぬけ、囚われた岩屋からもなんとか脱出に成功。
 ビルボたちは、いよいよ恐ろしい竜スマウグに命がけの戦いを挑みます。
 『指輪物語』の原点といわれる、雄大な空想物語。

『冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間』商品ページへ
  • 著者名:

    斎藤惇夫
  • 時間 :

    11時間11分
  • 出版社 :

    岩波書店
  • 出版日 :

    2000-06-16
  • 製作元 :

    オトバンク
  • 価格 :

    1,512円

 映画『GAMBA ガンバと仲間たち』原作、テレビアニメやミュージカルでも親しまれてきた名作が遂にFeBeに登場!
 斎藤惇夫 著「冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間」がオーディオブックになりました!
 かつてアニメで作品に触れたことがある方も、最新の映画をご覧になった方も、原作のもつ味わいや言葉をそのままに独演でお届けするオーディオブックで、ガンバたちとともに大冒険に出かけてみませんか?