試聴する

宇宙は何でできているのか

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,080円
  • ナレーター

  • 再生時間

    4時間53分
  • 出版社

    幻冬舎
  • 出版日

    2010/09/28
  • 配信日

    2012/01/04
  • 分割ファイル

    13個
  • ファイル容量

    268.7MB(通常版)/134.35MB(倍速版)
  • 付属資料

    2ページ

作品紹介

宇宙の神秘がわかる27万部突破の新書ベストセラーがついにFeBeで配信開始!
未知の世界である宇宙ーその96%は、私たちの与り知らない「ダークマター」によって構成されている?
「宇宙とは何か」を平易な語り口で説く、高い知的興奮を味わえる濃厚な一本です。


すべての星と原子を足しても宇宙全体の重さのほんの4%。
では残り96%は何なのでしょう?

物質を作る最小単位の粒子である素粒子。
誕生直後の宇宙は、素粒子が原子にならない状態でバラバラに飛び交う、高温高圧の火の玉でした。
なので、素粒子の種類や素粒子に働く力の法則が分かれば宇宙の成り立ちが分かるし、
逆に、宇宙の現象を観測することで素粒子の謎も明らかになります。

本書の著者である村山斉氏は、2007年、
文部科学省が世界トップレベルの研究拠点として発足させた
東京大学数物連携宇宙研究機構(IPMU)の初代機構長に就任しました。

世界一の物理学者により書かれた本書は、
素粒子物理学の基本中の基本をやさしくかみくだきながら、

「宇宙はどう始まったのか」
「私たちはなぜ存在するのか」
「宇宙はこれからどうなるのか」

という人類永遠の疑問に挑む、限りなく小さくて大きな物語です。

人間誰しもが存在するために、なくてはならない究極的に身近な存在―それが宇宙。
このオーディオブックを聴きながら、宇宙の奥深さについて思いを馳せてみませんか??

目次

  1. 序章 ものすごく小さくて大きな世界
  2. 第1章 宇宙は何でできているのか
  3. 第2章 究極の素粒子を探せ!
  4. 第3章 「4つの力」の謎を解く
  5. 第4章 湯川理論から小林・益川理論へ
  6. 第5章 暗黒物質、消えた反物質、暗黒エネルギーの謎
  7. あとがき

ご購入はこちらから

価格 :
1,080円
獲得ポイント :
10pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)