試聴する

渋沢栄一「論語」の読み方

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,620円
  • ナレーター

  • 再生時間

    9時間17分
  • 出版社

    三笠書房
  • 出版日

    2004/10/01
  • 配信日

    2012/01/27
  • 分割ファイル

    26個
  • ファイル容量

    510.8MB(通常版)/255.4MB(倍速版)
  • 付属資料

    なし

作品紹介

ベストセラーとなった論語学習の決定版が、ついにFeBe配信開始!


近代日本の発展に寄与した日本経済の父・渋沢栄一が生涯のバイブルとした論語を、西郷隆盛や大久保利通ら明治の功労者の逸話とともに読み解く。
古の叡智の全てを集約した、現代ビジネスパーソンの行動指針となるべく至高の作品です。


本著の著者は、明治・大正期に近代日本の発展に寄与し、日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一氏。
第一国立銀行のほか、東京ガス、帝国ホテル、東京証券取引所、キリンビールなど、500以上の会社を設立した大事業家です。

渋沢は『論語』を生涯のバイブルとしており、
本作では自らの経験や知識をもとに、その論語をビジネスに役立つよう解説し直しています。
実際に一大事業を成し遂げた彼の言葉は明瞭で分かりやすく、
目から鱗が落ちる、ビジネスのヒントがたくさん詰まっています。

さらに、この本には渋沢の体験に基づく説明がふんだんに盛り込まれており、
西郷隆盛、大久保利通、井藤博文といった幕末の著名人たちとの実際の交友から、彼らの人物評が詳細に書かれています。
渋沢の目から見た彼らの言動は興味深く、これだけで一冊の本になるほどです。

「他のビジネス書はもう要らない」「人生で出会った最良のビジネス書」との声も上がるほど、多くの人を惹きつけてきた良書を、
科学雑誌『Newton』初代編集長、竹内均氏が編纂したまさに至高の一本。

論語を知っているかどうかで、ビジネスパーソンとしての質は大きく変わります。
あなたも論語の素養を吸収し、先人の智恵をビジネスに生かしましょう。

目次

  1. 1 【学而篇】人生いちばんの楽しみをどこに求めるか
  2. 2 【為政篇】心に“北極星”を抱く人の生き方
  3. 3 【八佾篇】自分の資質にさらに磨きをかける
  4. 4 【里仁篇】この心意気、この覚悟が人生の道を開く
  5. 5 【公冶長篇】“一時の恥”にこだわって自分を小さくするな
  6. 6 【雍也篇】成功のカギ「先憂後楽」の生き方
  7. 7 【述而篇】これぞ沈勇、大勇の人
  8. 8 【泰伯篇】孔子の恐ろしいまでの“現実主義”
  9. 9 【子罕・先進篇】男子一生の“本懐”をどこに求めるか
  10. 10 【顔淵・子路篇】ともに生きるに足る友、切り捨てる友
  11. 11 【憲問篇】自分への“厳しさ”に自身がもてるか
  12. 12 【衛霊公・季氏・陽貨・子張篇】孔子流の最高の“自己実現”法
  13. 解説 巨人・渋沢栄一の原点となった“孔子の人生論”

ご購入はこちらから

価格 :
1,620円
獲得ポイント :
81pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

107928