日本人らしく生き抜く

日本人らしく生き抜く

[ このまとめ買いパックの情報 ]

内容紹介

新渡戸稲造と福沢諭吉に学ぶ、日本人としてのアイデンティティとは―
グローバル化が進む今だからこそ知ってほしい、開国直後の日本を導いた啓蒙家の
日本人としての「魂」が凝縮されています。


舞台は、明治維新後の日本。

約250年間の鎖国を経て開国された日本は、明治維新後、
西洋の科学技術や文化を急速に取り込み、劇的な西洋化を遂げました。

当時の日本人が受けた衝撃は、現代では想像もつかないほど大きかったことでしょう。

そんな激動の時代の中、2人の稀代の啓蒙家が日本を導きました。

イエ単位ではなく、学問によって個人の力をつけて、
西洋と渡り合う力を得ることの大切さを教えてくれた福沢諭吉。

急速な西洋化の中でアイデンティティを見失いつつあった多くの日本人に、
日本人らしさとは何かを教えてくれた新渡戸稲造。

「こういう考え方って、急速にグローバル化している今の日本人に必要だよね。」

そう感じたあなたに是非聴いていただきたいパッケージです。

開国直後の日本人の考え方を学ぶことは、第二の開国が叫ばれる今、非常に大切なことです。

本パッケージを聴くことで、新渡戸稲造や福沢諭吉が教えてくれたように、
グローバル化社会の中で、“日本人らしさ”や“日本人としての強み”を持って
戦っていける人材に大きく近づくことができるでしょう。

ご購入はこちらから

価格 :
2,550円
獲得ポイント :
127pt
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)