試聴する

ぼくらの頭脳の鍛え方

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,296円
  • ナレーター

  • 再生時間

    9時間22分
  • 出版社

    文藝春秋
  • 出版日

    2009/10/17
  • 配信日

    2013/02/01
  • 分割ファイル

    23個
  • ファイル容量

    515.1MB(通常版)/257.55MB(倍速版)
  • 付属資料

    なし

作品紹介

選び抜かれた良書を読めば、知性はどんどん磨かれる!

1万冊以上を所蔵する希代の2人の読書家による、“最強の指南書”が登場!
読書によって、ビジネスパーソンにも必須の知識と、強靭な思考力を身につける方法を徹底解説します。


読書は大事、というのはよく言われることですが、
普段、あなたはどんな本を、どんなふうに読んでいますか?

「色々読んではみるんだけど、これって役に立っているんだろうか・・・」

「今まで読んだ本は、ちゃんと頭に入っていないような気がする」

そのようにお思いの方も、真の教養人による読書の指南書である本書をお読みいただけば、
読書にまつわる悩みは一気に解消します。

本書では、「知の巨人」立花隆と、「知の怪物」佐藤優が、
愛蔵書400冊を一気に紹介しながら、その書籍のポイント・読み方・役立て方を徹底解説!

さらに、5つのテーマに沿った両氏の熱い対談を聴き進めていくと、
ビジネスの第一線で活躍する人々と同じように、
読書を通して自分自身の思考力を鍛え、圧倒的なスピードで情報を吸収し知識やスキルに変える方法が身につきます。

たくさん本を読んでいるのに、なかなかスキルアップにつながらない、とお悩みの方。
また、気になっているテーマはあるけれど、何をどんなふうに読んだらいいのか分からない、という方。

そのような方こそ、本書をお読みいただくことで、大きな気づきを得られるはずです。

本書で、「読むべき本の選び方」と「確実に自分のものにする読み方」を一度身に付けてしまえば、
世の中にあふれる本の中から自分にとって必要な本を選び出し、
どんどん自らの糧に変えていくことが可能になります。

知のプロフェッショナルによる最強の指南書を手に取り、本の世界をのぞいてみましょう。
そうすれば、今読むべき本を選び、深く読み解き、
あなたの糧に変える“真の読書力”が身につきます。

目次

  1. 第一章 読書が人類の脳を発達させた―狂気の思想、神は存在するか、禅の講話
  2. ブックリスト1 知的欲望に満ちた社会人へ〈書斎の本棚から二百冊〉
  3. 第二章 二十世紀とは何だったのか―戦争論、アメリカの無知、スターリンの粛清
  4. 第三章 ニセものに騙されないために―小沢一郎、官僚は無能だ、ヒトゲノム
  5. 第四章 真の教養は解毒剤になる―マルクス、貧困とロスジェネ、勝間和代
  6. 第五章 知の全体像をつかむには―東大生・立花隆、神学生・佐藤優、実践読書術十四カ条
  7. ブックリスト2 すぐ役に立つ、すぐ買える〈文庫&新書二百冊〉

ご購入はこちらから

価格 :
1,296円
獲得ポイント :
12pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

137335