試聴する

少女病 近親者 ユキ

[ この本のオーディオブック情報 ]

作品紹介

きょうだい同然に育ったいとしい女が、だれか知らない男のところへ、今日いってしまう。みいちゃん、とかすれた声でその女の名を呼ぶ。こんな白を都に着せるのは、二十年以上も寄り添ってきた自分ではなく、ぽっと出の眼鏡野郎なのだ。言葉になんねえ——できねえよ、こんなの。俺ばかだから、いまの気持ち、なんて言っていいかわかんねえ。だからせめて名前を呼ぶ。みいちゃん、みいちゃん、みいちゃん。これまで何度呼んだかわからぬ名前を、くりかえし胸のうちだけで。
 少女のような母、織子(おるこ)と、三人の娘たちが暮らす洋館。今日は三姉妹の長女、都(みやこ)の結婚式だ。そのせいか、従兄弟のユキはしばらく前から荒れていて―—。風変わりな女系家族の特別な一日と、それを見つめる従兄弟の思い。あたたかくて、ちょっと切ない一編。

【朗読チャリティー企画「文芸あねもねR」とは】

新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は
2012年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある10名の女性作家たちが
チャリティーのために作品を書き上げ、書籍の印税は、
東日本大震災の復興支援のために全額寄付されています。

この趣旨に賛同した、声優・井上喜久子と田中敦子。
そして彼女たちが声をかけた人気声優たちが朗読していき、
オーディオブックとして配信していきます。
この売上も同様に復興支援のために全額寄付いたします。
「オーディオブック」は、いつでも読書ができる「耳で聴く本」。
世界中どこからでもダウンロード出来る素敵なメディア。
人気声優の声をリスナーの耳元へ届けることで、あなたが私たちの声を聞くことで、
復興支援の手助けをしていきます。

ご購入はこちらから

価格 :
540円
獲得ポイント :
27pt
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)