試聴する

アメリカから<自由>が消える

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,296円  648円
  • 割引

    50%OFF
  • ナレーター

  • 再生時間

    3時間43分
  • 出版社

    扶桑社
  • 出版日

    2010/03/30
  • 配信日

    2013/11/27
  • 分割ファイル

    12個
  • ファイル容量

    204.8MB(通常版)/102.4MB(倍速版)
  • 付属資料

    なし

作品紹介

書店やAmazonで極めて高い評価を受ける、人気ジャーナリストの貴重なルポを音声化!
『ルポ 貧困大国アメリカ』などの著書で知られる人気ジャーナリストが
日本ではほとんど報道されない、アメリカの現実を容赦なく切り取った貴重なルポルタージュです。

「自由の国」アメリカはもう存在しない。
9・11以降、アメリカを飲み込み続けている<恐怖>がもたらした功罪は、
<愛国心>の名の下に<言論の自由>を抑え込む暴政でした。

奴隷制廃止や公民権運動など、アメリカの歴史は<自由>を勝ち取ってきた歴史であり、
それが「自由の国アメリカ」と呼ばれるゆえんでもあります。
しかし、9・11テロ以後、私たちの知っていた「自由」なはずのアメリカは
徐々に失われつつあります。

本作品は、ジャーナリストとして様々なメディアで活躍する堤未果氏が、
アメリカ社会、そして日本社会に警鐘を鳴らすべく著した衝撃の事実です。

9・11テロ以降、アメリカは『テロとの戦い』を標榜し、アフガニスタンへ侵攻したことは数多く報道されましたが、
同時に国内でも重要な法律、制度が続々と作られていたことにはほとんど目が向けられませんでした。

通話の盗聴や、金融取引記録の個人情報の入手を政府が自由に行える「愛国者法」。
一度テロリストの容疑をかけられたら最後、憲法で保護されている人権ははく奪される「特別軍事法廷法」。
教育に競争を導入し、成績の悪い子供の個人情報は軍のリクルーターに流される「落ちこぼれゼロ法」。

こうした第二次世界大戦中の独裁政治を思い起こさせるような、
<言論の自由>を奪い取る動きがアメリカ国内では静かに進行していたのでした。

本作品の著者である堤氏も、取材中に電話が切られたり、空港で尋問されたりすることを経験しており、
web上での政府批判が人知れず消されるといった事例も目にしてきました。
大手メディアではなかなか報道されない、アメリカの真実をお伝えするのが本作品です。

<恐怖>におののき、無知と無関心を決めてしまえば、<自由>は権力に奪われてしまいます。
私たちは、真実とそうでないものを選り分けるために、何が起きているかを正確に知らなければなりません。

私たちにとって、ビジネスの上でも政治の上でもかかわりの深い国の現実は、色々な影響を日本に与えるでしょうから、
ぜひ知っておくべき情報が本作品には詰まっています。

アメリカで起きている恐ろしい真実を伝えてくれる貴重なルポであり、
言論の自由について深く考えさせる問題提言がされている本作品をきっかけに、
国際政治や日本国内の政治・経済について、そして自由と権利について、考えてみませんか?

目次

  1. はじめに
  2. クリスマス・テロと拡大する警備・搭乗拒否リスト
  3. 乗客を裸にする「ミリ波スキャナー」
  4. 「過度なセキュリティ・チェックは単なるショーだ」
  5. 欧州諸国も次々に「ミリ波スキャナー」を導入
  6. 増え続ける監視カメラ
  7. 拙速に通過した「愛国者法」
  8. 安全保障への脅威から戦争へ
  9. 拷問のアウトソーシング
  10. オバマ大統領の拷問禁止宣言
  11. 拷問には社会全体を沈黙させる効果がある
  12. 「特別軍事法廷法」
  13. 市民団体や学生、集会やデモが標的になる
  14. 教会や団体職員、学校がターゲットに
  15. ナショナル・セキュリティ・レターズ(令状不要の召喚状)
  16. 科学者、大学教授が口を封じられる
  17. 子供たちもテロ容疑者に
  18. 逮捕されるジャーナリストたち
  19. ネット世界が狙われる
  20. 政府の広報担当と化したジャーナリストたち
  21. メディアのスクープに「諜報活動取締法」は適用されるか?
  22. 政府に雇われた偽軍事評論家たちとメディアの責任
  23. 政権交代後も続くEメール、ファクス、電話の盗聴
  24. 「政府の政策に反対する者がいたら通報してください」
  25. 「戦争VS平和」という図ではもうない
  26. <言論の自由>を取り戻そうとする人々
  27. 「落ちこぼれゼロ法」と「リアルID法」に対する反対決議
  28. ネット業界や書店による抗議運動
  29. 「抵抗の原動力は建国者たちの精神です」
  30. おわりに

ご購入はこちらから

価格 :
648円
獲得ポイント :
6pt
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

162250