試聴する

逆説の日本史〈2〉古代怨霊編 聖徳太子の称号の謎

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,674円
  • ナレーター

  • 再生時間

    13時間44分
  • 出版社

    小学館
  • 出版日

    1994/06/01
  • 配信日

    2015/11/26
  • 分割ファイル

    44個
  • ファイル容量

    754.9MB(通常版)/377.45MB(倍速版)
  • 付属資料

    21ページ

作品紹介

★第2巻も、巻末に著者・井沢元彦氏によるミニ講義を収録!
西洋との比較から、日本の古代史の真実を解き明かし、人々が死者とどのように向き合ったかを語ります。FeBeでしかお聴きいただけない貴重な音源です。★


累計500万部突破の、大人気歴史ノンフィクションシリーズ!
井沢 元彦 著「逆説の日本史〈2〉古代怨霊編」がオーディオブックとなって登場!

人気歴史作家、井沢元彦氏が、第1弾に引き続き、
古代から聖徳太子の時代についてその背景と真実に迫ります。
今まで見えていなかった歴史の真実に迫り、仮説から見えてくる日本史の面白さを味わってみませんか?

・聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか
・聖徳太子の「自殺」説
・「天皇暗殺」説の真相
・天武天皇の正体とは?
・聖武天皇の後継者問題から、派生した大仏建立の背景とは?

第2巻でも続々と明らかにされる歴史の空白と、
そこを埋めていくことで見えてくる意外性な真実。
期待を裏切らない展開によって親しまれる井沢元彦氏の人気シリーズで、
今回も、楽しみながら日本史の教養を学び身につけられるでしょう。

あなたもこれを機に、日本史の面白さを味わいながら日本史の教養を高めてみませんか?

目次

  1. 第一章 聖徳太子編――「徳」の諡号と怨霊信仰のメカニズム
  2. 第二章 天智天皇編――暗殺説を裏付ける朝鮮半島への軍事介入
  3. 第三章 天武天皇と持統女帝編――天皇家の血統と『日本書紀』の”作為”
  4. 第四章 平城京と奈良の大仏編――聖武天皇の後継者問題と大仏建立
  5. あとがき
  6. オーディオブック特典 著者・井沢元彦氏からのメッセージ

ご購入はこちらから

価格 :
1,674円
獲得ポイント :
16pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

226130