試聴する

「学力」の経済学

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,728円
  • ナレーター

  • 再生時間

    4時間21分
  • 出版社

    ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 出版日

    2015/06/18
  • 配信日

    2015/12/18
  • 分割ファイル

    13個
  • ファイル容量

    239.5MB(通常版)/119.75MB(倍速版)
  • 付属資料

    42ページ

作品紹介

Amazon評価4.2、教育学カテゴリー1位の高評価!
中室牧子 著『「学力」の経済学』がオーディオブックとなって登場!

個人的な経験や主観で語られがちな教育について、
教育経済学の第一人者が科学的根拠をもとに語った、各界絶賛のベストセラーです。

あなたのご家庭で、そしてあなた自身の勉強やスキルアップ、部下の育成にも活用できる
科学的根拠に基づく教育の方法を、あなたも身につけてみませんか?

皆さんは子育てにおいて、以下のような言葉を耳にしたことがありませんか?

・ご褒美で釣っては「いけない」
・ほめ育てはしたほうが「よい」
・ゲームをすると「暴力的になる」

果たして、それはどこまで本当なのでしょうか?

本作品では、「教育経済学」のスペシャリストである中室氏が、様々なデータをもとに、
教育における通説を分かりやすく検証し、解説しています。

・「テストでよい点を取ればご褒美」と「本を読んだらご褒美」-どちらが効果的?
・テレビやゲームをやめさせても学習時間はほとんど増えない

など、目からウロコのデータ分析から、“少人数学級”の効果まで、
子育てに悩んでいる方はもちろん、教育関係者の方、
そして後輩や部下のトレーニングに携わっている方にお聴きいただきたい一作です。

多くの人が通説として語っている教育論を鵜呑みにせず、
あなた自身がデータをもとに、適切な判断をすることができるようになることでしょう。

データは、事実を元に作られています。
そのデータをもとに、子育ての方法、教育の方法、
そして後輩や部下のトレーニングの方法を、見直してみませんか?

目次

  1. はじめに
  2. 第1章 他人の成功体験はわが子にも活かせるのか?>>>>データは個人の経験に勝る
  3. 第2章 子どもをご褒美で釣ってはいけないのか?>>>>科学的根拠に基づく子育て
  4. 第3章 勉強は本当にそんなに大切なのか?>>>>人生の成功に重要な非認知能力
  5. 第4章 少人数学級には効果があるのか?>>>>エビデンスなき日本の教育政策
  6. 第5章 いい先生とはどんな先生なのか?>>>>日本の教育に欠けている教員の「質」という概念
  7. 補論:なぜ、教育に実感が必要なのか
  8. あとがき

ご購入はこちらから

価格 :
1,728円
獲得ポイント :
86pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

228542