試聴する

心の休ませ方

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,404円
  • ナレーター

  • 再生時間

    4時間6分
  • 出版社

    PHP研究所
  • 出版日

    2012/01/17
  • 配信日

    2016/01/13
  • 分割ファイル

    14個
  • ファイル容量

    225.3MB(通常版)/112.65MB(倍速版)
  • 付属資料

    なし
  • キャンペーン

作品紹介

FeBeでも人気の著者 加藤諦三氏の「心の休ませ方」がオーディオブックとなって登場!

なにもやる気が起きない、自分を認めてもらえない・・・
そんな思いを抱えたときに自分の状況を理解し、心を休めて元気を取り戻すためのメンタルヘルス読本です。
現代人の心を見つめ続けてきた著者が、心の疲れについて解説し、自分をきちんと休ませて暮らしていくコツをお伝えします。

どうしてこんなに真面目に生きているのに報われないのか
気分のいい場所にいても気分が晴れない
誰も自分を認めてくれない

あなたは、そんな風に自分を追い込んでいませんか?
心の疲れを見過ごして、自分に無理をさせていませんか?

現代では非常に多くの人が、「生きることに疲れる」という状態になってしまっています。
では、この「生きることに疲れる」とはどういうことなのか、疲れてしまったのは、なぜなのか。
認めてほしいという欲求と悲しみ、孤独、そして怒りは、どのようにして生まれ、どのようにして自分の中で育まれたのか。

本作品では、この繊細なテーマについて、
多くの著書で心の健康について語り続けてきた加藤氏が、
心理学の見地を交えて、丁寧に解説しています。

「うつ」とたたかっている方、頑張りたいのにどうしても頑張れなくなってしまった方、
そして身近な人のそんな状態に心を痛めている方は、少し一休みして、この作品に耳を傾けてみませんか?

心の健康をそこなう原因について述べた本作品には、自分のこととして感じられる言葉も多いことでしょう。

それでも正面から自分を理解して、そして、ゆっくりと心を休めることが大切です。

本作品を通してまずは自分を認め、他者を認めて、
心をきちんと休めながら生きていく生き方を始めてみませんか?

目次

  1. まえがき
  2. 第1章 なぜ生きることに疲れてしまうのか
  3. 第2章 愛情飢餓感がマイナス発想の原点
  4. 第3章 生きることに疲れた時は、生き方を変える時
  5. 第4章 うつ病者の感情表現
  6. 第5章 春がくるまで休もう
  7. 第6章 「生きるための決断」をせよ
  8. 第7章 うつ病の心理
  9. 第8章 生きるエネルギーをためる法
  10. あとがき

ご購入はこちらから

価格 :
1,404円
獲得ポイント :
14pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

231201