試聴する

ライフサイクル イノベーション 成熟市場+コモディティ化に効く 14のイノベーション

[ この本のオーディオブック情報 ]

作品紹介

キャズムを越えた企業が、永遠に成長し続けるための適者生存のイノベーション戦略とは?
ジェフリー・ムーア著『ライフサイクルイノベーション 成熟市場+コモディティ化に効く14のイノベーション』がオーディオブックとなって登場!

キャズムを越え、市場が成熟した後でも、企業は「成功という惰性」に陥ってしまうリスクと戦い続けなくてはなりません。
イノベーションを、いつ、どこで、どのように適用すれば生存競争に勝ち抜けるのか、
14タイプのイノベーションで長期的な差別化を達成した100社以上の事例でご紹介します。
あなた自身と企業が成長し続け、ビジネスの様々なシーンにおいて力が発揮できるようになる一作です。

どの企業においても厳しい時代を迎えている今、
かつて揺るぎない地位を誇っていた多くの日本企業も、苦難の状況に陥っています。

これらの企業が再び力を取り戻すことはできるのでしょうか。
新世代の日本企業がグローバル経済において成功していくには、どのような市場機会があるのでしょうか。

本作品ではこれらの質問に対する答えを得るための枠組みを提供し、
企業の競争とイノベーションについて徹底的に解説しています。

なぜ、一時代を築いた企業が次の時代では成功できないのか。
これらの企業は、すでに競合他社が追随し、中立化されてしまったイノベーション戦略に囚われてしまっているからです。

市場は進化しているため、当然、企業も進化し続けなければなりません。
企業が進化していくためには、イノベーション戦略を変化させていく必要があります。

本作品では、成長、成熟、衰退という市場のライフサイクルの中で、
イノベーションを、いつ、どこで、どのように適用すれば生存競争に勝ち抜けるのかを体系的に解説しています。

この厳しい時代を勝ち抜いていくための知識を身につけ、ビジネスにおいて大きな成果を得てみませんか?
あなたと、あなたの会社の未来を輝かしくするために、ぜひお役立て下さい。


<著作権表記>
Dealing with Darwin
:how great companies innovate at every phase of their evolution
by
Geoffrey A. Moore
Copyright (c) Geoffrey A. Moore, 2005
All rights reserved including the right of reproduction in whole or in part in any form.
This edition published by arrangement with Portofolio, an imprint of Penguin Publishing Group, a division of Penguin Random House LLC
through Tuttle-Mori Agency,Inc., Tokyo

目次

  1. 日本語版刊行によせて
  2. 謝辞
  3. まえがき 本書の内容とその背景
  4. 第1部 基本的モデル
  5. 第1章 イノベーションの効果
  6. 第2章 イノベーションと市場カテゴリーの成熟度
  7. 第3章 イノベーションとビジネス・アーキテクチャ
  8. 第2部 イノベーションを管理する
  9. 第4章 イノベーションのタイプ
  10. 第5章 成長市場におけるイノベーションの管理
  11. 第6章 成熟市場におけるイノベーションの管理
  12. 第7章 衰退市場におけるイノベーションの管理
  13. 第8章 イノベーションの選択プロセス
  14. 第3部 慣性力を管理する
  15. 第9章 コンテキストから資源を抜き出す
  16. 第10章 コアに向けた資源の再配分
  17. 第11章 企業内の慣性力管理のプロセス
  18. 訳者あとがき

ご購入はこちらから

価格 :
2,160円
獲得ポイント :
21pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

233949