試聴する

模倣の殺意

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,296円
  • ナレーター

  • 再生時間

    7時間27分
  • 出版社

    東京創元社
  • 出版日

    2004/08/13
  • 配信日

    2016/10/03
  • 分割ファイル

    30個
  • ファイル容量

    409.9MB(通常版)/204.95MB(倍速版)
  • 付属資料

    なし

作品紹介

発表から改題を重ね、40年後に再ブレイクして一気に30万部を超えるヒットとなった、
中町信氏の記念すべきデビュー長編の改稿決定版『模倣の殺意』がオーディオブックで登場!

七月七日午後七時に服毒死を遂げた新進作家。
密室、アリバイ、盗作……様々な要素を絡め、著者が自信を持って仕掛ける超絶のトリックを、
オーディオブックでじっくりとご堪能ください。

七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。
遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。
坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系の出版社に勤める中田秋子は、
彼の部屋で偶然行きあわせた遠賀野律子の存在が気になり、独自に調査を始める。

一方、ルポライターの津久見伸助は、同人誌仲間だった坂井の死を記事にするよう雑誌社から依頼され、
調べを進める内に、坂井がようやくの思いで発表にこぎつけた受賞後第一作が、
さる有名作家の短編の盗作である疑惑が持ち上がり、
坂井と確執のあった編集者、柳沢邦夫を追及していく。

著者が絶対の自信を持って読者に仕掛ける超絶のトリックが読者を魅了し、
デビューから40年以上を経て、著者の死後に30万部を超える大ヒット作となった人気作です。

「騙される醍醐味」を存分に味わえる一冊を、ぜひお楽しみください。

目次

  1. プロローグ
  2. 第一部 事件
  3. 第二部 追及
  4. 第一章 中田秋子
  5. 第二章 津久見伸介
  6. 第三章 中田秋子
  7. 第四章 津久見伸介
  8. 第五章 中田秋子
  9. 第六章 津久見伸介
  10. 第三部 展開
  11. 第一章 中田秋子
  12. 第二章 津久見伸介
  13. 第三章 中田秋子
  14. 第四章 津久見伸介
  15. 第五章 中田秋子
  16. 第六章 津久見伸介
  17. 第七章 中田秋子
  18. 第八章 津久見伸介
  19. 第九章 中田秋子
  20. 第四部 真相
  21. 第一章 津久見伸介
  22. 第二章 中田秋子
  23. 第三章 津久見伸介
  24. 第四章 中田秋子
  25. 第五章 津久見伸介
  26. 第六章 中田秋子
  27. 第七章 津久見伸介
  28. エピローグ
  29. 初版あとがき
  30. 創元推理文庫版あとがき

ご購入はこちらから

価格 :
1,296円
獲得ポイント :
12pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

234637