試聴する

本を読む人だけが手にするもの

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,512円
  • ナレーター

  • 再生時間

    6時間46分
  • 出版社

    日本実業出版社
  • 出版日

    2015/09/30
  • 配信日

    2016/10/14
  • 分割ファイル

    20個
  • ファイル容量

    372.1MB(通常版)/186.05MB(倍速版)
  • 付属資料

    3ページ
  • キャンペーン

作品紹介

著者累計100万部突破の教育改革実践家、藤原和博氏が贈る、
TBS「王様のブランチ」新聞各紙でも紹介され5万部を突破した大反響の一冊が登場!
なぜ本を読むといいのか?仕事と人生に効く、「よのなか科」流読書術を伝授します。

幼い頃、親や先生に「本を読みなさい」と言われた経験はありませんか?

誰しも一度は経験があると思いますが、
反対に、「どうして読まなければいけないの?読むといいことあるの?」と正面から問い返されたら
理路整然と答えられる大人はなかなかいないのではないでしょうか。

本作品は「なぜ本を読むといいのか」について深く考え、問い直し、
読書の時間をとることがなぜ大切なのかを振り返るきっかけを与えてくれます。

また、「本を読もう」と思っても、なかなか続かない、という人も多いはず。
そこで本作品では、読書の習慣を身につけるための効果的な方法も紹介します。

ただ単に本を読んで、インプットすることだけをやっていても、読書の習慣は身につきません。
アウトプットの方法を身につけ、本で学んだことを
「自分の意見にまでつなげることができる」という成功体験に繋げることが重要なのです。

さらに本作品では、巻末に付録として藤原和博氏の「これだけは読んでほしい」と思う本・50冊を紹介しています。
本作品をお聞きいただけば、もっと本に触れたいという気持ちがわいてくることでしょう。

読書の大切さを知り、忙しい人でもできる読書習慣を身につけ、
あなたも早速、これからの読書に活かしてみませんか?

目次

  1. はじめに
  2. 序章 成熟社会では本を読まない人は生き残れない
  3. 第1章 本を読むと、何が得か?
  4. 第2章 読書とは「他人の脳のかけら」を自分の脳につなげること
  5. 第3章 読書は私の人生にこんなふうに役立った
  6. 第4章 正解のない時代を切り拓く読書
  7. 第5章 本嫌いの人でも読書習慣が身につく方法
  8. あとがきにかえて
  9. 付録 藤原和博の「これだけは読んでほしい」と思う本・50冊

ご購入はこちらから

価格 :
1,512円
獲得ポイント :
15pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

234929