試聴する

女子大生会計士の事件簿 Season2 <後編>

[ この本のオーディオブック情報 ]

作品紹介

累計100万部のベストセラー第2弾!ビジネス系エンターテイメント小説が会計や会社の知識をたくさん伝授してくれます!


今秋にはテレビドラマ化も決定しているベストセラー小説『女子大生会計士の事件簿』!
原作はあの『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の山田真哉氏。
声優たちによる演技を楽しみながらストーリーを聴いているうちに、自然と企業会計や監査についての知識が付いてしまいます。
全国最年少で公認会計士二次試験に合格した、現役女子大生会計士の藤原萌実・通称“萌さん”と、彼女にほのかな想いを寄せる新米会計士補の柿本一麻・通称“カッキー”が監査先の企業で巻き込まれるさまざまな事件を、“耳で観る小説=オーディオノベル”形式でお楽しみください。

オーディオノベル版では『女子大生会計士の事件簿』シリーズの中でも特に人気の高かったエピソードを選んで音声化しています。

収録エピソード
【監査ファイル6「企業買収ラプソディー(前編)」―益出しの話―】
ある日、カッキーは先輩会計士の紀野と昼食を取っているときに偶然「萌さんが大阪出張の際に男性と会う」ことを知ってしまう。落ち込むカッキーは萌さんに真相を尋ねることもできないまま、紀野に連れられ三人で大阪出張へ赴くことになる。出張の目的は、監査を担当している細川製薬の子会社で、万能軟膏薬イタクナーイで知られる三好薬品の監査を大阪事務所のスタッフと共同で行うこと。ところが大阪事務所の会計士で三好薬品の主査をしているという好青年・山部赤矢は萌さんとただならぬ仲らしく、カッキーは気が気でない。そんな中、大阪事務所が進めていた三好薬品の監査に問題が発覚して……!?
(『女子大生会計士の事件簿 DX.4 企業買収ラプソディー』(角川書店刊)監査ファイル4 より)

【監査ファイル6「企業買収ラプソディー(後編)」―企業買収の話―】
三好薬品の監査を終えた翌日、新聞に踊った「三好薬品、イタクナーイと共に消滅へ!」というニュースに萌さんは衝撃を受ける。その理由を知った萌さんは、三好薬品の消滅を防ぐため再び大阪へと赴く。果たして萌さんは三好薬品を救うことができるのか!? そして、萌さんと山部の関係とは……!?
(『女子大生会計士の事件簿 DX.4 企業買収ラプソディー』(角川書店刊)監査ファイル5 より)

※原作者の山田真哉氏による連載やキャラクターイラストが掲載されているオーディオノベル版『女子大生会計士の事件簿』特設サイトはコチラ

目次

  1. 監査ファイル6「企業買収ラプソディー(前編)」―益出しの話―
  2. 監査ファイル6「企業買収ラプソディー(後編)」―企業買収の話―

ご購入はこちらから

価格 :
1,296円
獲得ポイント :
12pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

23656