試聴する

マイナス金利

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    1,728円
  • ナレーター

  • 再生時間

    6時間43分
  • 出版社

    東洋経済新報社
  • 出版日

    2015/11/27
  • 配信日

    2017/08/09
  • 分割ファイル

    21個
  • ファイル容量

    369.6MB(通常版)/184.8MB(倍速版)
  • 付属資料

    42ページ

作品紹介

日本は衰弱死を避けられるのか。
日銀のマイナス金利導入直前に出版され話題となった一冊がオーディオブックになって登場。
証券アナリストがマーケットの視点から日本の危機的状況を暴く本作で、日本経済の本当の現状を知りましょう。

日銀の突然の「マイナス金利」宣言で市場が大混乱になった。
本作品はまるでそれを予見していたかのように、宣言前に書かれたものである。

邦銀と外銀との相対取引で発生した円のマイナス金利が、
いまや短期国債市場にも波及している。
そうした事態を引き起こす原因を探っていくと、
空前の金融緩和と、それと表裏一体となった財政拡張に突き当たる。

低い国債金利は市場が財政リスクを懸念していないからではなく、
懸念しているからこそマイナス金利がある、というロジックが解明されたのである。

金融マーケットが発している日本経済への警告を読み解いた、異色の日本経済論。

マイナス金利はどんな時に発生し、物価や経済にどんな影響を与えるのか。
本書では、金融の知識がなくてもわかるように解説されている。

今の日本、将来の日本がどれだけ危機的状況なのかを、知っていただくために、
多くの人に聴いてほしい作品である。

目次

  1. 序章 マイナス金利からの警告
  2. 第1章 なぜ世界的にマイナス金利が発生しているのか
  3. 第2章 マイナス金利の序盤戦である金利低下
  4. 第3章 マイナス金利の世界へようこそ
  5. 第4章 密かに進む金融・経済の浸蝕
  6. 第5章 ジャパン・プレミアムが映す日本経済
  7. 終章 マイナス金利とマイナス成長の循環は避けられるか?
  8. あとがき

ご購入はこちらから

価格 :
1,728円
獲得ポイント :
17pt
980円でおトクに買う

プレミアム会員にご登録いただくと、こちらの作品が980円でご購入いただけます。

≫詳しくはこちら
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

236498