試聴する

新聞・テレビは生き残れるか―週刊東洋経済eビジネス新書No.200

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    648円
  • ナレーター

  • 再生時間

    1時間55分
  • 出版社

    東洋経済新報社
  • 配信日

    2017/11/16
  • 分割ファイル

    12個
  • ファイル容量

    105.9MB(通常版)/52.95MB(倍速版)
  • 付属資料

    なし

作品紹介

新聞・テレビを頼りにするのは50代以上。彼らがリタイア世代となる10年後、伝統的なマスメディアを取り巻く環境は一段と厳しくなっているだろう。新聞は部数減と配達販売店の苦境を克服できるのか。テレビはネットとの融合は可能なのか。テレビ業界最大の有料メディアNHKの受信料問題とは?。本誌ではメディア業界の現状と未来を考える。

目次

  1. 世代間“メディア格差”が鮮明 テレビ・新聞はシニア層頼み
  2. “デジタル難民”となる新聞
  3. スマホニュース、それぞれの成功方程式
  4. 日経&FT(ファイナンシャル・タイムズ)は世界で戦えるか
  5. 読売、朝日に迫る販売ハルマゲドン
  6. INTERVIEW 朝日新聞社 社長・渡辺雅隆
  7. 脱・テレビ依存なるか 制作会社の新金脈
  8. Jリーグ放映権に2000億円 スポーツ配信に熱視線
  9. これがテレビの最終形 全番組の「ネット開放」
  10. NHKを悩ます受信料制度の限界
  11. Q&Aでゼロから考えるNHK
  12. INTERVIEW 問われる公共放送のあり方

ご購入はこちらから

価格 :
648円
獲得ポイント :
32pt
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

237314