試聴する

フランチャイズ 天国と地獄―週刊東洋経済eビジネス新書No.215

[ この本のオーディオブック情報 ]

  • 著者

  • 価格

    972円
  • ナレーター

  • 再生時間

    3時間17分
  • 出版社

    東洋経済新報社
  • 配信日

    2018/02/01
  • 分割ファイル

    18個
  • ファイル容量

    180.9MB(通常版)/90.45MB(倍速版)
  • 付属資料

    1ページ

作品紹介

個人消費が伸び悩む中、右肩上がりを続けるのがフランチャイズチェーン(FC)市場だ。現在、日本のFC市場の規模は約25兆円。コンビニを中心に中古品売買、幼児教室、家事代行…。時代のニーズに合わせたFCが続々登場している。融資条件の緩和など個人オーナーには追い風もあるが、境遇は天国にも地獄にも容易に転じる。身近な割に知られることが少ないFC市場の最前線を徹底取材した。

目次

  1. 個人消費が停滞しても増殖続くフランチャイズ
  2. 【コンビニ】24時間営業に黄信号
  3. 「人材不足・わが社はこうする」
  4. 【ブランド品買い取り、ハンコ】在庫不要がうまみに。1人で開業可能なFC
  5. 【串カツ田中、モス、コメダ、ゆで太郎】人手不足に打ち克つ外食FCの秘策
  6. Interview「フランチャイズ化には抵抗や警戒心があった」串カツ田中社長●貫 啓二
  7. 相次ぐ不祥事でどん底に。マックオーナーの修羅場
  8. 現場で深まる留学生への依存
  9. ファスト風土化を進めたFCも限界に
  10. 【教育、修理、IT、婚活】新顔が続々と誕生。サービスFCの現場
  11. 政策依存型FCの限界
  12. 投資型フランチャイズも登場
  13. 【メガフランチャイジー】黒子企業の先導者たち
  14. Interview「中小企業のカリスマが語るFC論」ダスキン加盟店・武蔵野社長●小山 昇
  15. 失敗しない本部選び。プロ直伝「7つの鉄則」
  16. 広告塔「アントレ」の正しい見方
  17. 訴え始めたオーナーたち。跋扈する悪徳FC
  18. ベンチャー・リンクの功罪

ご購入はこちらから

価格 :
972円
獲得ポイント :
9pt
  • チケット可
  • 倍速版アリ
  • CDお届け
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)

CDお届けサービス

ご注文番号

238143