サクセスオーディオライブラリー 野心を抱け 全体版 日本語テキスト付き

サクセスオーディオライブラリー 野心を抱け 全体版 日本語テキスト付き

[ このまとめ買いパックの情報 ]

内容紹介

アンソニー・ロビンズやロバートアレンなど、現代のビリオネアも学んだジム・ローンによる成功法則のバイブルです!

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

アンソニー・ロビンズ、ブライアン・トレーシーをはじめ、全米を代表する自己開発トレーナーたちに影響を与えたカリスマ講演者

ジム・ローン

 今日もっとも影響力のある、アメリカを代表する国際的な思想家。成功哲学者である、モティベーション・カウンセラーでありサクセス・トレーナーです。

 ナポレオン・ヒルの成功哲学を信奉し、実用的で時代を超えた成功ノウハウと、生産性向上の秘訣を解説する彼は、世界各地で成功に関するカウンセリング活動を行い、30年以上のセミナー活動を通して400万人に及ぶ人々に成功哲学を伝えてきました。ウィットに富み、逸話を交えた彼独特の講演スタイルは、聴く者を魅了するとともにその心を奮起させ、成功への積極的な心構えを抱かせる力を持っています。
 全米講演家協会の会員でもあり、ソニー、センチュリー21、モービルといった企業にも協力し、コカ・コーラ、IBMなどアメリカの多くの一流会社のコンサルタントとしても活躍。また、彼に学んだ著名なミリオネアにはアンソニー・ロビンス、ブライアン・トレーシー、ロバート・アレン、マーク・ビクター・ハンセンなどがおり、いずれもがカリスマ的存在の成功者です。

 ジム・ローンは、ビジネスの成功で一番大切なものは、その人の「成功したい理由」が正当かつ十分であること、と述べています。多くの人は、「成功したい理由」があいまいであるがために、それが「野心」にまで成長することはなく、成功の道半ばで挫折してしまうからです。
 ある人は「好きなことをしたいから」と答えます。
 しかし、「好きなこととは何ですか?」と聞き返すと、答えに詰まってしまいます。
 ある人は「好きなものを買いたいから」と答えます。
 しかし、「好きなものって何ですか?」と聞くと、「洋服かなぁ?」
 「では、好きな洋服を全部買うのに、いくらあればよいのですか?」
 「10万円もあれば…」それだけであれば億万長者にならなくてもいいのです。
 では、どうすればいいのでしょうか?

 ジム・ローンは彼の著書『CONVERSATIONS WITH MILLIONAIRES』の中で、彼がこれまでの人生の中で聞いた最高の哲学を紹介しています。
●億万長者になるという目標を達成するために、それを達成することによって、どのようなあなたになるかという目標を設定してください。
●あなたが学ばなくてはならない才能のために目標を設定してください。
●あなたがならなくてはならない人物のために目標を設定してください。
●あなたがビジネスを学び、時間管理や人間関係を身につけ、人々と働くことによって得られる喜びを学ぶことのために目標を設定してください。
●あなたの利己心が、どれくらい抑えうるかに気づく可能性のために目標を設定してください。
●慈悲深くなることについて、また強くなるのと同じくらい優しくなることについて学ばなければならないことのために目標を設定してください。

 あなたが学んだことすべて、そして、あなたが形作ったすべては、億万長者の地位にたどりつくために重要なことです。
 1億円、すなわち「お金」が重要なのではありません。もしあなたがそのようにして、一度、億万長者になってしまえば、あなたはそのお金をすべて寄付してもいいのです。なぜなら、本当に重要なのは、そのお金ではないからです。
 もっとも大切なことは、あなたがどんな人間になったかということです。
 ロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』の刊行以降、本当にたくさんの「金持ち本」あるいは「リタイア本」が刊行されました。
 「早く金持ちになって、その後の人生を謳歌しよう!」
 だいたいそのような内容です。しかし、「どう謳歌したいのか?」「具体的に何をしたいのか?」が明確でないため、ほとんどの人は、その先に進めません。
 だから、お金そのもののためだけに億万長者を目指すのではなく、その過程の中で、自分自身を高めることができるから億万長者になる、といった理由が重要なのです。

 さて、かく言う彼が、成功をおさめ、お金持ちになろうと思い立った理由がユニークです。
 彼が24歳のとき、自宅でガールスカウトの訪問を受けました。ガールスカウトの女の子が、2ドルのお菓子を買ってくれという。彼は買ってあげたかったが、その時ポケットには一銭もありませんでした。そのことをしられたくなかった彼はとっさにうそをついたのです。
 「僕はもうすでにガールスカウトからお菓子をたくさん買ってしまったんだ。まだ家にたくさん残っているんだよ」
 すると彼女は、「それは素晴らしいことですわ。どうもありがとう」と言って立ち去りました。
 彼女が立ち去ったあと、彼は自分自身にこうつぶやきました。
 「ガールスカウトにうそをつくなんて…最低だ」
 この日以来、彼は決意しました。
 「ポケットいっぱいのお金があればどんなことでもできる。そのために今から努力を惜しまない。そうすればいつでもどこでも、何人ガールスカウトが来ようとも、すべてのお菓子を買ってやることができる」
 この出来事が、彼が成功をおさめるに至ったきっかけとなったのです。
 何も高邁な理想を掲げたわけではありません。しかし、スタートを切るには正当かつ十分な理由ではないでしょうか。成功を引き寄せる強い力、「野心」はそこから生まれるのですから。

KEYWORD:MILLIONAIRE
大金はそれを得た者の人格を破壊するのか?

 聖書にはそれと訳すことができる一説もあります。確実に言えることは、自分がどのような状態でも、勉強をし続けなければならないということです。もしお金がなければ、どうするべきかを学ばなければなりません。貧乏人はすねてはいけないし、お金持ちはごう慢になってはいけないということです。もっと幸せになるためにどうするべきかを学ぶのです。だから、お金持ちになるかならないかが問題なのではなく、寛大な心を持つことが、大切なのです。

KEYWORD:FEAR
失敗への恐怖心を克服できるのか?

 「恐れることをすれば、力が得られる」とか「唯一の恐るべきものは、恐怖そのものだ」という言葉があります。ジグ・ジグラーは恐怖(FEAR)を「False Evidence Appearing Real(本当らしく見えるうそ)」だと定義しました。
 だから、恐怖心によって心を閉じて、ゲームに参加する前にあきらめてしまうことが多いのです。「分からない」ことを心配しすぎ、自分の知っていることを見失ってしまうからです。
 ビジネスで成功するためには三つのステップがあります。第一のステップは、できることを考えることです。第二のステップは、できることはできると信じ続けることです。第三のステップは、それを実現するために努力することです。
 思い出してください。なぜ野心を抱いたのかを。たくさん収入が得られるからですか?他人に頼るのではなく、自力で仕事をすることが自分にできると思ったからですか?動機となったことや、刺激を受けたことは何でしょうか?その時の気持ちを思い起こすのです。それから、自分を励まして、成功のために守れることを書き留めてください。考えることで現実となるのです。恐怖心によって将来を壊さないようにしましょう。刺激を受けて、信じることで、夢を成功へと導くのです。恐怖心を心の奥に追いやって、恐怖の声を聞かないようにしましょう。
 それから、行動を起こしてください。夢をかなえるために努力して、奇跡を起こすために投資して、育て上げるのです。そうすれば、言い訳も不平もない収穫となるはずです。

KEYWORD:THE BEST
仕事にベストを尽くすべきか、家族との時間を大切にするか?

 自分の状況を判断できるのは自分だけです。でも、答えを見つける手がかりがいくつかあります。第一に、私たちは自分が大切だと思うことを優先して、そのことに時間を使うべきです。人生には大切なことをあれこれこまごまと探すときもありますが、人生で大切なものを見つけたら、それに基づいて時間の使い方を決めなければなりません。
 第二に、人生を通じて習うことで、すべてをより速く、効果的にできるようになるものです。つまり、1週間40時間の仕事で全力を尽くしているのならば、それ以上働く必要はないでしょう。家族との時間や、趣味に費やす時間でも同じです。自分がしていることにベストを尽くすようにしましょう。
 仕事でも、結婚でも、子どもやビジネスでも、特にはじめたてのころなどは何かにつけて時間やエネルギーが必要になるものです。バランスがいいとはいえないスケジュール調整もしなければならないでしょう。しかし大切なのは、優先順位を持つことです。割り当てた時間でベストを尽くせるようにすることです。

KEYWORD:PRINCIPLES OF SUCCESS
成功の原則は唯一か?

 もっとも成功した人(この場合の成功はお金持ちということです)は、一生懸命働いて、コミュニケーション脳力を大いに活用して、強い信念とビジョンを持って、高いスキルを使うことで成功したのです。これらを組み合わせて、達成できたのです。でも、ときには長所が弱点を適度に補うこともあります。たとえば、一生懸命働いても、コミュニケーション脳力が養えないことがあります。しかし、コミュニケーション脳力がなくとも、仕事に対する倫理感だけから成功することがあるのです。ただ、そんな人がコミュニケーション脳力を身に付ければもっと成功するはずです。
 不誠実だけど成功していると思われている人がいます。でも、私の考えだと、不誠実だからではなく、ほかの積極的な性質によって成功したのだと思います。誠実ならば、もっと成功しているはずです。
 成功も失敗も積み重ねの結果です。一生涯お金を貯めて、投資をしてきたところで突然浪費をはじめたとします。でも、貯金をはじめたばかりの人と比べるとまだまだお金はあります。過去に蓄積したものが残っているからです。現時点で二者を比較するだけであれば、まだ前者が成功しているといえるでしょう。しかし、成功した人だからこそ規律に注意すべきだと思います。どうしてだと思いますか?現在規律が足りなくても、すぐには被害が現れないからです。でも、徐々に下降していきます。外見上は大丈夫なので、気が付かないかもしれません。

KEYWORD:MOTIVATION AND DISCIPLINE
動機と規律は持続するのか?

 もっとも大切なのは、何のために目標を達成するのかという理由を持つことです。理由があるとないでは、大違いです。どうやるかよりも、どうしてやるかのほうが大きなパワーとなるからです。理由と目標は似たところがあります。でも、以下のような説明でその違いがよく分かると思います。
 理由の一例を並べました(実際にはもっとたくさんあるはずです)。

1)物質的なもの。家、車、ヨット、スポーツ観戦や観劇のチケット、休暇といったもの。短期間だけ何かを犠牲にするときには役立つ理由です。たとえば、Xという結果を手に入れれば野球を観に行くとか、ゴルフクラブを買うといったことです。
2)家族に関わる理由はパワフルです。例えば、家族旅行や、子どものための教育費、家族を援助するためのお金などです。自分のためよりも家族のためにがんばる人が少なくありません。
3)認められることで、喜びを感じることがあります。月間の売上トップになるとか、新記録を達成することです。自分を認めてもらうことが大切な3つの分野がa)同僚や仲間 b)メンターやリーダー c)家族や友達です。
4)善意の心。自分の地域や世界を住みよくするために、成功するというすばらしいサクセスストーリーがあります。自分自身のためよりも壮大なミッションで努力する人は止められないものです。
5)トップになるという意欲、新しい、より大きい目標に向かって努力することです。小さなグループでも大きなグループでもともかくナンバーワンになることです。たとえ一日だけでもいちばんになることが、大きな動機付けとなります。

 理由を持つことが大切なのは、ある理由によって目標に近づいて、さらに別の理由で次の段階に進むことで、成功という実りが楽しめることです。さらに、自分の周りの人々をも助けることができます。こうやって、いつまでもモティベーションを持ち続けることができるのです。

KEYWORD:DEAD CENTER
前に進むことはできるのか?

 目標を達成するためにもっとも効果的な動機や刺激は、まずはじめてみることです。障害や問題を乗り越えて第一歩を踏み出せば、新たなエネルギーがわいて、夢が見えてくるはずです。
 物事を先延ばしにする人にはある特徴があります。いつまでも学ぶだけなのです。学ぶだけで、実行しないのです。学ぶことは大切です。でも、学んで、行動しなければなりません。それからもっと学んで、さらに行動するのです。
 また、心の中にいくつかのプロジェクトを抱えているのならば、まずは一番大切なものに集中するべきです。選択肢が多すぎると、逆に何もできないことがあります。夢を書き並べることは大事です。でも、一度にひとつか、ふたつのことに目標を絞りましょう。少なくとも、物事が動く勢いが生まれるまでは。
 それから、少しずつ進歩することは悪いことではありません。何千里の旅でも最初の第一歩からはじまるのです。最初の第一歩が大切なのです。

KEYWORD:EASY
成功するのはたやすいのか?

 多くの達成は、自分でどうにかなる小さな物事の集合体です。全体的にみると達成が難しそうでも、少しずつやっていけば簡単なのです。例をあげてみましょう。
●50ポンドの減量をします。これは1年間にすると、1週間1ポンドだけです。1週間1ポンド減らすのは難しいですか?どんなに代謝が悪い人でも、1週間に1ポンドは減らせるはずです。
●50冊の本を読みます。これは、1年間だと、1週間で1冊となります。
●仕事のことで500人に連絡します。これは1年間だと、週休2日として、1日2人に連絡するだけのことです。
●新しい言語を学びます。1日5〜10単語学べば、1年後には1500〜3000語が身に付いています。
●経済的に自立します。20〜40年間の利率が8〜12%として収入の5〜10%を貯蓄や投資に回せば、遅くとも退職する頃には経済的に自立しています。

 さて、簡単でしょうか?私の答えは、ほかのことと比べるとずっと簡単なことです。では、何がいけないのでしょうか?それは、やろうとしないことも簡単だということです。失敗も成功も簡単なのです。だから、簡単な方を選びましょう。やってみなくて簡単なのではなく、やって簡単な方です。

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

ご購入はこちらから

価格 :
4,629円
獲得ポイント :
46pt
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)