サクセスオーディオライブラリー 「あなたからまた買いたい」 全体版 日本語テキスト付き

サクセスオーディオライブラリー 「あなたからまた買いたい」 全体版 日本語テキスト付き

[ このまとめ買いパックの情報 ]

内容紹介

FeBeだけでしか聞けない独占配信音源が登場!営業・販売のみならず、就職・人間関係・昇進など、あらゆるあなた自身の売り込みを成功させ、人生を好転させるためのティップスが満載!販売の神様、ブライアン・トレーシーによるオーディオブックです!

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

25年以上もの間、多くのトップ・ビジネスパースンを生み出し続けている販売の達人
ブライアン・トレーシー

 ブライアン・トレーシーは、昨今のビジネス界で最も人気が高い講演家であり、販売に関するトレーナーのひとりである。
 彼は、25年以上もの間この世界で活躍しており、毎年、アメリカで最も大きな企業の重役や販売のスペシャリストといった、何千万人もの人々に話をしている。
 また彼は、人事を扱う二つの会社の創設者である。ひとつは、プライアン・トレーシー・ラーニング・システムズ。もうひとつは、エグゼクティブ開発協会。
 さらに、ナイチンゲール=コナント社が提供するベストセラーのオーディオ・プログラムの作者でもある。
 彼の作品には、『The Psychology of Achievement(成功する心理学)』『The Science of Self Confidence(自信を科学する)』『The Psychology of Selling(物を売る心理学)』『Action Strategies For Personal Achievement(自分が成功するためのアクション戦略)』がある。
 このように、複数のビジネスにおいて成功を収める、多才な人物である。

 ブライアン・トレーシーがこのオーディオ・ブックで教えるのは、昨今の洗練された顧客にいかに対処するかということだ。競争の激しい市場で人よりも成功して、物を売る達人となる方法である。
 彼自身、セールスパーソンとして大成功を収め、現在の地位を手に入れている。しかし、そこまでの道は平坦なものではなかった。高校を中退している彼のビジネスの出発地点は、皿洗いだったのだ。この驚くべき経歴は、彼の説く方法論に大変な説得力を持たせていると言えよう。
 この中で述べられるのは、そんなスーパー・セールスパースンであるブライアン・トレーシーが、長年の研究や実践に基づいて見つけ出したものだ。
 そして、世界中の数多くの優良企業や、優秀なセールスパースンが現場で試してきたテクニックである。
 これから紹介するテクニックを現場で実践するようになれば、どのような状況であろうと、必ずや皆さんの努力は報われることになるであろう。

トップ・セールスパースンになるための三つの前提
 ここでは、トレーシーが語る、業界で1割と言われるトップ・セールスパースンとなるための三つの前提を紹介する。

1) 笑顔を絶やさず、毎日、販売活動に励む
 例えば、あなたの販売しようとしているものが、容易には売れないものだとしよう。毎日、今日は売るぞと気持ちを奮い立たせて顧客と会っても、断られたり、失望したり、売上が落ち込んだりといった現実に直面する。ほとんどの場合、自分自身には問題がないというのに、買うことを拒絶されてしまう。
 それでも笑顔を絶やさずに、毎日、販売活動に励むことが大切なのである。

2) 知識があれば成功できる
 このようなオーディオ・ブックを読み、聴いている人ならば、トップ・セールスパースンになれる。
 なぜ、このように言えるのか。それは昨今の情報社会においては、知識が大切な資材となるからである。しかし、そのことに気づいている人は少ない。 
 長時間働いて、一所懸命にすばやく仕事をこなすことが、必ずしも成功の道ではない。多くの知識を持って、その知識を有効に使える人が成功する。つまり、知識があるほど、成功の可能性が高いのだ。

3)「大いなる法則」を知っている
 「大いなる法則」とは、自分が向上してこそ、自分の人生も向上する、ということである。
 現在自分が持っている最大限の知識やスキルを使っても、向上心を高めなければ、人生は上向きにはならない。常に新しい情報や方法を身につけながら、自分を向上させ、仕事の質も量も高めていこう。そうすれば、人生はさらに上向きになり、限りない将来が広がるのである。

 これらの前提を満たす皆さんは、業界で1割のトップ・セールスパースンになれる。エリートの一員だ。なぜなら、成功者について分析した結果の三つの前提を満たしているのだから。


販売活動における「原因と結果の法則」
 「原因と結果の法則」というものがある。おそらく皆さんもご存じだろう。紀元前410年に哲学者ソクラテスによって発見され、「因果律」と呼ばれた法則だ。
 トレーシーは、肉体労働を辞めて販売の仕事を始めたがうまくいかず、ギリギリの生活をしていた頃にこの法則に出会った。彼は、この法則を「人生を変える大法則」と説明している。
 人生における結果には、必ず原因がある。これが「原因と結果の法則」である。実にパワフルでシンプルだ。
 何かの結果を手に入れたければ、ほかの人が同じような結果をすでに得たときの原因に立ち戻る。そして、それを実行することで、同じ結果が得られるのだ。
 販売で成功する、というのは結果である。だから、これには原因がある。これは実に画期的なことだ。ほかの人がどうやって成功したかを見つけて、同じことを繰り返せば、同じような成功という結果が得られるというわけなのだ。
 言葉で説明すると、あまりにも簡単な仕組みに、疑問を持たれる人もいるだろう。しかし、この法則が確かなものであることは、多くのトップ・ビジネスパースンによって立証済みである。
 
トップ・ビジネスパースンの真似が成功を生む
 「原因と結果の法則」を知ったトレーシーは、同じ会社で働くトップ・セールスパースンのピートから成功の原因を探ることにした。
 ピートはトレーシーに「顧客に質問しろ」と教えた。それまでトレーシーは、一方的に製品についてしゃべってばかりいたのである。実際に質問したところ、明らかに顧客の反応が違ったことに驚いたトレーシーは、新たに出てきた疑問をさらにピートに投げかけた。
 「こんな場合、君なら何て言うの?」とか「こんな質問にはどう答えるの?」といった、あらゆる疑問に答えを出すピートを見て、トレーシーは気づいた。「どんな質問や難問も、すでに誰かが解決してきたことなのだ。答えはすでに出ているのだ」と。
 「原因と結果の法則」で最も大切なルールのひとつは、よく知っている人から学ぶことである。トップとなった人々が何をしたかを探し出して、同じことをするのだ。
 この法則を知ったトレーシーは、まるで刑務所から釈放されたような気持だった、と言っている。将来に向けた成功の鍵を手に入れたのだから、それも当然かもしれない。
 彼は、トップ・セールスパースンになるため、本を読みあさり、テープを聴いて、トレーニングコースにも通った。毎日、学んだことを実践した。
 そして1年後には、6カ国を担当するセールスパースンとなり、95人もの利益をもたらす部下を持つようになったのである。
 毎日、何とか食べていける程度の生活費と下宿代を稼ぎ出すのがやっとだった、その日暮らしのどん底の状態から、これまでの方法を変えて販売を行ったことで、トレーシーは、誰もがうらやむような生活を手に入れた。飛行機で世界中を飛び回って、豪華なマンションに住み、最高級のレストランで食事をするようになったのである。
 しかし、このような豊かな生活を手にしながらも、トレーシーは、決して自分自身が偉大なセールスパースンであったわけではない、と言う。ほかの優秀なセールスパースンがしたことを繰り返して、同じような結果を得ただけだ、と自分の成功の秘訣について語るのだ。
 これはつまり、皆さんも成功するセールスパースンの仲間入りができるということを意味している。

計画を立て、書き留めて、自分の結果に責任を持つ
 物を売るためだけでなく、どんな場合にも当てはまる、成功するための秘訣がある。
 それは、やりたいことを決めて、書き留めて、達成のための計画を立てて、自分で結果に責任を持つということだ。それから、自分が立てた計画を毎日、声に出して読んでみよう。「できるかどうかは、自分次第だ」と口にしよう。そして、決意と忍耐力でどんなこともやり遂げるのだ。
 皆さんも、今すぐ人生の決意をしてほしい。そして、決してあきらめないことだ。
 数か月後、数年後、将来的に、このようなオーディオ・ブックで紹介する方法が役立って、皆さんが優秀なトップ・セールスパースンとなることを心から望んでいる。
 キャリアを開くのはあなた自身である。限界はない。自分の夢や野心を早く実現させるために、ブライアン・トレーシーのアイディアや戦略、原則、方法、テクニックなどをいかしてほしい。

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

ご購入はこちらから

価格 :
4,629円
獲得ポイント :
46pt
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)