サクセスオーディオライブラリー 頭脳刺激トレーニング 全体版 日本語テキスト付き

サクセスオーディオライブラリー 頭脳刺激トレーニング 全体版 日本語テキスト付き

[ このまとめ買いパックの情報 ]

内容紹介

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

30年以上にわたり、知能および脳の発達を研究
脳力開発の世界的権威
ウィン・ウェンガー博士


 頭がよくなりたいですか?もっと脳力を伸ばしたいですか?何か目標を持って生きていますか?もっと物事に情熱的に取り組んで、成功を手に入れたいと思っていますか?だいたい、知能は高まるものなのでしょうか?

 知能といっても、人によって考えかたはさまざまです。
 科学者は、知能というとIQテストの点数のようなことを考えます。しかし、実際には、IQテストには知能以外の要素も関係しています。
 社会での成功の度合いを、知能と結びつける人もいます。社会的地位やお金儲けに関するノウハウ、ビジネスの手腕などのことです。
 知能と考えられているすべてのことが、特別なトレーニングを受けることで改善できます。知能や思考力は伸びるのです。それも、かなり大幅に伸びていきます。

 このオーディオプログラムでは、あなたの知能を高めるためのさまざまな方法を、ウィン・ウェンガー博士が教えます。
 博士は、クリエイティヴな思考方法や加速学習、脳の発達などの分野では草分け的存在です。30年以上にわたって、知能および脳の発達を研究してきました。大学で教えた経験もあり、世界的に知られたトレーナーとして活躍しています。
 独創的な思想家としても名が知られている博士の開発した方法は、学習に多大な効果をもたらしてきました。また、博士は人間の可能性を探って、創造性や学習能力に改革をもたらした、NPO財団のプロジェクト・ルネサンスの創始者でもあります。
 48冊の著書を出版しており、日本でも「アインシュタイン・ファクター」などで有名です。
 ウィン・ウェンガー博士は、まさに脳力開発の世界的権威です。きっとあなたの知能も、大いに高めてくれることでしょう。

知能を高めるための「効果の法則」
 知能を高めるということについて、1つ具体的な例を挙げてみます。これは、すぐにできるようになります。そして、すぐに結果を出せるのです。それは、「効果の法則」を使うという簡単なものです。
 効果の法則とは、自然の基本原理である重力の法則と同じように、とても基本的なものです。
 心理学者によると、効果の法則とは、「通常、人は満足をもたらす反応に対して、同じことを繰り返す」というものです。

 では、何かを強化するという観点で、効果の法則を説明してみましょう。
 あるアイディアに対して何か反応するたびに、アイディアを生み出すという行動が強化されます。そして、もっとすばらしいアイディアが浮かんでくるのです。
 逆にアイディアが浮かんでも何も反応しなければ、いつのまにか消えてしまいます。

 何かを思いついても放っておいたために、いつの間にか忘れてしまったという経験はありませんか?
 何もせずに放っておくたびに、物事を考え出す力を鍛えることができないまま、何も考え出せない人間になっていきます。何を考えても無駄だと思ってしまうからです。多くの人がそうしています。
 このオーディオプログラムでは、どうすればそういった行動を変えられるかをお話しします。
 物事を考え出すための自分の想像力を強めていく、ということです。つまり、より高い脳力を身につけるのです。

 同じように、ほかの人が気づかないことに気づくようになるたびに、もっと気がつく人間になるともいえます。それが、壁に映る影のようなものでも、その場の雰囲気が変わったといったことでも同じです。

 自分の直感に反応できなければ、感覚が鈍くなります。反応ができるようになれば、直感が磨かれるだけでなく、もっとよく気がついて、物事をよく理解できる人間になれるのです。そうすれば、自分の脳力が高まります。たくさんのアイディアが浮かぶようになれば、それは脳力が高まったのと同じことなのです。

ウェンガー博士の提唱すること
 ここで、知能を高めるためにウェンガー博士が提唱していることを、いくつか紹介します。

・毎日、何度でも、継続的にメモリーバンクをつづける。
・毎日、1回1~3分の高速視点切り替えを実践する。始めてから数日間は、1日に2~3回繰り返す。
・細部まで詳しく、頭で思い描けるように何かを説明してみる。
・毎日、頭の片隅で考えていることや、感じていることに気づいてみる。とくに、最初の2週間は集中してやってみる。
・問題を解決するためのフラッシュ・アンサーをトレーニングのローテーションに加える。毎週や10日ごと、あるいはもっと頻繁に同じトレーニングを繰り返す。ともかく、1日20分間、脳を鍛えるために時間を使う。
・フリー・ノーティングのさまざまな方法を交代で、あるいは脳を鍛えるためのほかの方法とのローテーションで実施する。
・自分の目標を、常に頭に入れておく。どうして知能を高めたいのか、どうすればヤル気が出るのかを考える。家庭や職場に、知能を高めるための最大の理由を貼っておいて、毎日、数回眺める。
・トレーニングのローテーションに加えてクラブアップルを使う。
・毎日5~15分間、イメージ・ストリーミングをする。
・卓球を毎日、または週に2~3回やってみる。良質の水をたくさん飲んで、生の野菜やフルーツを摂取する。また、紐とボールで揺れる装置を作って、目で追うトレーニングをする。
・週に数回、吹奏楽器や金管楽器を演奏したり、合唱グループで歌ったり、エアロビクスのような運動をしたりする。
・3週間連続で、毎日1時間、少しずつ水の中にいる時間を延ばしながら、水に潜る。

 このオーディオプログラムでは、知能を高めるための多くの方法を、ご紹介します。それらの方法は、基本的には2つに分けることができます。
 1つは、毎日やってほしい方法です。これには、メモリーバンクやイメージ・ストリーミング、高速視点切り替えなどが含まれます。もう1つは、ローテーションを組んで、定期的にやってほしい方法です。
 新鮮な気持ちでできるように、交代で繰り返しましょう。

このオーディオの聴きかた、使いかた
 このオーディオプログラムを最大限に活用するためには、最低でも2回はオーディオを聴きましょう。理想なのは3回聴くことです。そして、必ず実際にここで紹介する方法を行いましょう。
 オーディオを何回も聴くことによって、内容を潜在意識に染み込ませることができます。また、聴くたびに、新たな発見があるはずです。

 オーディオを聴くときには、筆記用具を用意してください。
 少しでも気になるアイディアや方法があれば、オーディオを止めましょう。そのアイディアが、今の自分の仕事や、私生活にどのように応用できるかについて考えて、これから先のプランを立ててみるのです。

 期日を決めて、必ず実行するようにしましょう。自分が実行するためのプランをしっかり立てなければ、聴くだけで終わってしまいます。

 ご家族や同僚、近所の人、友だちと一緒にやってみてもいいでしょう。
 特に、自分が考えたことを話すといった演習では、誰かに直接聴いてもらうのがいちばんです。
 ワークショップを主催して、参加者全員で、ここに紹介する方法を試してみてもいいでしょう。オーディオの指示に従って、ペアで演習を行うことができます。お互いの話を聴いてから、それを報告し合って、参加者全員で考えるのです。

 一人でも、誰かと一緒でも、このオーディオプログラムを自分のために役立てるには、ともかく実行するのだと強く心に決めてください。
 潜在意識は、自分の考えたことに反応します。そのため、強く決心して実践することで、今まで実現しないと思っていたようなことが実現するかもしれません。
 このオーディオプログラムで多くのことを学び、頭脳を刺激して天才になってください。皆さんには、天才のような脳力が、すでに備わっているのです。

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

ご購入はこちらから

価格 :
4,629円
獲得ポイント :
231pt
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)