サクセスオーディオライブラリー ロバート・アレンの聴く!億万長者入門 全体版 日本語テキスト付き

サクセスオーディオライブラリー ロバート・アレンの聴く!億万長者入門 全体版 日本語テキスト付き

[ このまとめ買いパックの情報 ]

内容紹介

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。

最も影響力を持つファイナンシャル・アドバイザー
億万長者請負人
ロバート・アレン

 1950年代には、一家の主が収入を稼ぐだけで家族が十分に暮らすことができた。70年代や80年代になると、共稼ぎで生計を立てる家庭が現れた。そして、現代、経済の不安定から、共稼ぎでもゆとりのあるきちんとした生活を送るのが難しくなっている。企業がリストラや事業縮小を断行するようになったため、仕事の将来が見えなくなってしまったのだ。
 明日の予定を立てるのも難しいこの時代に、どうやって残りの人生プランを立てればいいのだろう?
 現在、成功を手にしているのは、時代の大きな経済変化を理解している一握りの人たちだけである。そのような人が、お金を確保して、増やしながら成功を手に入れているのだ。
 ロバート・アレンが教える強力なテクニックを使えば、彼らの仲間入りをすることができる。いろいろなところから流れるように入ってくる複数の収入をつくることができるからだ。
 実際、彼が教えるテクニックによって、多くの億万長者が世界中に生まれている。効果はすでに実証済みだ。
 全米で125万部の大ベストセラー、史上最も売れた不動産投資関連書籍『Nothing Down(頭金なし)』によって、ロバート・アレンは最も影響力を持つファイナンシャル・アドバイザーのひとりになった。多くの億万長者と呼ばれる人々が、「自分の成功は、ロバート・アレンのおかげだ」といっている。
 彼はまた、「グッド・モーニング・アメリカ」や「ラリー・キング・ライブ」といった、アメリカで人気がある多くのテレビのトーク・ショーにゲストとしてよく招かれている。また、「ウォール・ストリート・ジャーナル」「ニューズウィーク」「バロンズ」「マネー・マガジン」「リーダーズ・ダイジェスト」などにも記事を書く著名人である。
 ロバート・アレンのテクニックによって、多くの人が大金を手に入れた。皆さんもその効果をぜひ確かめてほしい。
 いくつもの収入源ができたら、生涯、お金と自由が入りつづける「富」という大きな流れをつくることができる。そうすれば、自分だけでなく、友だちや家族も得をする。つまり、皆で幸せになることができるのだ。

72時間以内に、頭金なしで不動産を買う
 ロバート・アレンが有名になったきっかけの一つが、最初に出版した『Nothing Down』という本の宣伝のために行った、一つの挑戦。
 それは、財布を持たずにある町に行って、100ドルの生活費だけで、72時間以内に頭金なしで不動産を買うというものだった。
 彼は、この挑戦を受けた「ロサンゼルス・タイムズ」の記者と共に、100ドルを手にサンフランシスコに向かい、57時間以内に50万ドルを超える価値の6件の不動産を購入した。このとき、彼は、自身が提案した「頭金なしで不動産を買う方法」を使ったのである。

 このオーディオブックでは、彼がこのとき使った方法の基本的なことを紹介する。基本とはいえ、これを学ぶことが、皆さんが自分の周りにあるチャンスに気がつくきっかけになるはずだ。
 不動産以外にも、情報ビジネス、ライセンス、ネットワーク・マーケティングなどで収入を得る方法が、ここでは述べられている。すべて、誰でもできることである。あなたも、多くのお金を手に入れられるのだ。

お金持ちになるための12の秘訣
 このオーディオブックでは、お金の稼ぎかたを紹介しているが、本当に大金を手にしたければ、スキルだけでは難しい。そのため、ここでは、お金持ちになるための秘訣を紹介しておく。

第1の秘訣:問題は自分の心構え
 正しい心構えで臨めば、拒否されることはない。何事も楽観的に考えれば、いろいろなことができるはずだ。悲観的に考えて、失敗などする必要はないのである。

第2の秘訣:恐怖心に立ち向かう
 リスクが大きいほど、見返りも大きい。このことさえわかれば、どんなことでもできる。100回くらい恐怖心に立ち向かってみよう。そうすれば、恐怖心を乗り越えて、成功できるはずである。

第3の秘訣:ほかの人の動きを見ながら、反対に進む
 大勢の人の流れに従っていたのでは、成功は手に入らない。成功するためには、ほかと差をつけなければいけないのだ。勇気を持って、平均以上のことをしよう。ほかの人に受け入れられるかどうかは、たいした問題ではない。

第4の秘訣:すべてのチャンスは問題のように見える
 例えば、不動産への投資では、不慣れな人の目にはどの不動産も同じように映る。偽物のダイヤモンドのように、同じような小さな家が並んで見えるだけだ。
 しかし、専門家は問題に見せかけたチャンスを見つけることができる。
 ペンキのはがれ、まったく手入れされていない庭といった、ちょっとした問題点があるとしよう。普通の人なら欠陥だと思うが、それこそ、隠されたチャンスなのだ。

第5の秘訣:価値がわかるまでは、どんなものにも価値はない
 本物と偽物のダイヤモンドの区別がつくようになれば、偽物さえ価値あるものになる。価値がわからなければ、価値がないのに等しい。それがわかれば、すべてが価値あるものになる。
 価値のあるチャンスは、どこかに隠れている。見つけかたさえわかれば、チャンスがいっぱいの世界に入り込めるのだ。ほかの人が気づかずに通り過ぎているチャンスである。
 お金持ちになるためのチャンスを得るには、まずはお金が必要だと思っている人が多いが、それは違う。まずは、チャンスから探すのだ。

第6の秘訣:黄金の規律を持つ人が、黄金を手にする
 やるべきことをやれば、いつかきっとお金持ちになれる。このことを、覚えておいてほしい。
第7の秘訣:すばらしいアイディアがお金を引きつける
 お金がないならば、お金を持っている人を探そう。資金を出してくれる人がいるはずである。チャンスを提供して、お金を出してもらうのだ。
 まったくお金がなくても、アイディアがあれば、実現のためにお金が流れてくる。だから、お金以外のことに力を注ぐことが大切である。
 時間をうまく使って、知識を増やしながら、何かに情熱を注いだり、勇気や信念を持ったり、独創的なアイディアを考えたり、強く望んだりしよう。

第8の秘訣:自分こそが、富を築くための財産である
 流れ込んでくるお金は、副産物にすぎない。だから、財産を持つのではなく、自分が財産になろう。この世の中に、自分より大切なものはない。
 すべての財産を手に入れてほしい。それはつまり、自分がなりたい人間になるということである。

第9の秘訣:世の中に失敗はない、ただ修正しているだけだ
 失敗によって何を得るかは、ずっと後にならないとわからないものである。ロバート・アレンも、「過去の失敗が、結果的に自分のモティベーションを高めるきっかけになった」といっている。だから、失敗したからといって、それが悪いことだと決めつけないようにしよう。
 どんな挫折にも、いい点があるということがわかれば、失敗しても苦しまないはずである。
 失敗は失敗ではなく、単なる軌道修正なのだ。

第10の秘訣:ネットワークが役立つ
 成功した人々は、必要なときに頼れる、専門知識を持った人的ネットワークを持っているものである。
 例えば、不動産に投資するのならば、銀行家や会計士、不動産業者といったネットワークが必要だ。自分を指導してくれる頭脳となるからである。このような人物が指導してくれることで、投資が成功へとつながる。だから、ネットワークをつくろう。
 自分で歩き回って調べる時間を節約できるような、ネットワークが必要なのである。

第11の秘訣:習慣が結果を生む
 平凡な人間でも、毎日自分を磨いていく習慣を身につければ、たいていの場合は天才を超えられる。天才になる必要はない。日常的なことをこなしていけばいいのである。
 多くの人は外見を気にして、身支度を整えるのに何時間もかけて、内面の身支度をするのを忘れてしまいがちである。しかし、成功のためには、心を磨かなくてはならない。成功する習慣を身につけるために努力しよう。

第12の秘訣:お金持ちになるための秘訣などない
 常識を持って行動さえすれば、パワーが生まれる。成功の秘訣を知るだけでなく、それを行動に移すことで、できないことはなくなる。それこそが、お金持ちになるための秘訣である。強い決意を持ち、恐怖心を吹き飛ばして行動すれば、成功できるのだ。

 これらの12の秘訣を胸に刻み、夢に向かって進んでほしい。人生で本当に望むことを手に入れるのだ。そのための方法は、このオーディオで紹介している。皆さんには、望むものを手に入れる価値がある。心から、皆さんの幸運を祈っている。

※本コンテンツには、日本語テキストが付録されております。そちらも併せてご利用ください。


ご購入はこちらから

価格 :
4,629円
獲得ポイント :
46pt
広告
アフィリエイト
(この本を紹介して収益を受け取る)